船長、見てくだせぇ!あっしが書いたんでさぁ!

大航海能登「」 by 超獣兵

ガレー大海戦

何ヶ月ぶりか分からん大海戦。どうにもこうにも休みと日程が合わなくてのぅ。
まず操船のリズムを思い出す作業から始まる…

今回は試験的に小中大全ガレーで挑んでみた。
まぁ、大方の予想通りといいますか、開幕に集中砲火喰らうとあっさり藻屑になられる。
思うに、ガレーが一隻混ざってると『あいつからブチ殺そうぜ』と意思統一されてタゲが一致するんだろうね。

開幕さえ凌げば帆船よりメリットの方が多いはず。
やっぱり俺には速さでぶん回すユニットが性に合うんだなぁ。速いは正義。
速けりゃ敵旗も追いやすいしね。

旗殺しの最終兵器として小型ガレーにはラムを搭載して、
どうしようもなく手詰まったら敵旗をラムで粉砕してやろうと目論んでいたんだけどね、
実際にやってみると刺す暇無いっすね。うーん。
一度だけカスったけど直前に浸水喰らったせいで微妙にダメが足りんかったし。
小型でもラムで1000オーバー出せるからガンボ如き楽に粉砕できそうなんだけどもね、
いっそのこと開幕から狙いに?いやでも砲撃もしたいし。うーん。
ラムで大逆転決めたら敵さんブチギレそうだけど(笑) 小型のバランスなんてこんなものよ。

【2018/07/13 20:39】 | 未分類 | Comment(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| トップ |
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全ての記事を表示する
ブログ検索