船長、見てくだせぇ!あっしが書いたんでさぁ!

大航海能登「」 by 超獣兵

希少交易品の調整

・相場の変動周期
1時間毎から10分毎になった。

・相場の上昇具合
以前の仕様は中値から高値への推移が超極端で、10倍->100倍といった感じだったが、
仕様変更後は矢印の見た目通りに相場が微増していくようになった。
生産で例えるところの、↑が大成功で+5%~+9%ぐらい、↗が成功で+1%~+3%といった感じで上昇する。

・相場変動の判定
以前は、1時間の間に"世界で誰か一人が1個売りをするだけで相場→になる"というナメた仕様だったが、
仕様変更後は、回数・個数・利益の複合で判定されるようになった。詳しい仕様は知らん。
基本的に、高値の時にまとめて売ると一発で相場↓になって底値まで落ちる

以上より、前のように一時間だらだら近距離ピストンで時給1Gなんて儲け方は不可能であり、
正しく運営の掲げる『ごく少数のキャラクターだけが大きな利益を得る』という仕様に調整された。


この仕様でそれなりの稼ぎを得るならば、一箇所に交易品を溜めて一気に売る、がベターだろう。
あらゆる手を駆使して希少交易品を溜め込んでおいて、タイミングを見計らって10分以内に全て売り抜ける。
この売り抜け方で、単垢でも200M~300Mの利益は出せる。
その場で生産可能な交易品ならば、生産即売りまくりで利益600Mも可能。ハーブソルトはかなり特殊な例だが。

ただ一つ問題なのは、同じことしようとしている人が世界のどこかにいた場合、チキンレースが勃発する
お互い、できるだけ高値で売り抜けたいが、相手が動いたら自分も動かないと大損こいてしまうので、目が離せない。
下落の兆候を察知するために何度も相場を確認する様は、なんというか株をやっている気分にさせられる。

結論: 希少交易品は株

【2018/02/10 05:26】 | 未分類 | Comment(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| トップ |
カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する
ブログ検索