ポーツマス加速研究所 Ver2.0

まずは前回の研究で判明した事実のおさらい。

追加装甲を付けると船の加速性能が上昇する、装甲値が高いほど効果は上がる。

つまり時代は+20板、航行時でも対人戦でも装甲値の高い板を付けましょうということ。


これに加えて理解しておきたいこと。

FS造船による装甲値強化と耐砲撃装甲は、加速には影響しない

以下の条件で検証を行った。どう見積もっても影響は無い。
 ドーファン1[装甲強化+23 & 耐砲撃装甲]: 51-52
 ドーファン2[装甲以外同じパラメータ]: 51-52


ここからが新ネタ。
船ごとの基礎加速性能を調べていった結果、ある一つの結論に辿り着く。

船が持つ元々の基礎装甲値、この数値が高いほど加速性能が高くなる

ロンスクなら14、モーガンなら36、ドーファンなら40、この装甲数値がそのまま加速の指標となる。
4ぐらいの差なら体感での違いはほぼ分からないが、10以上差が付くと加速の違いがはっきり分かる。
以下にいくつかの検証例を載せる。


検証1:手持ちのガレー船を比較。板は付けず、漕船も未使用。
 将官用ラ・レアル [総容量870 -20%, 基礎装甲35, 帆適当]: 55
 ナポリタンガレアス [総容量850 -20%, 基礎装甲25, 帆MAX]: 58
 ガレアス [総容量850 -25%, 基礎装甲20, 帆と漕力MAX]: 58

容量でかくて-20%止まりのレアルが最も早いという結果。これが疑問の発端。


検証2:最上級交易船を比較。
 ウィンドジャマー [総容量915 +20%, 基礎装甲22]: 66-67
 C・W・モーガン [総容量925 +21%, 基礎装甲36]: 60-61
 グランアンフリュート [総容量1090 +25%, 基礎装甲36]: 64-65

ジャマーより容量大きいモーガンがぶっちぎって速いという結果。
そして更に容量大きいフリュートでもジャマーより速い。
この結果を受けて基礎装甲と加速性能が比例関係にあると確信する。


つまりこれからは、帆数値だけでなく装甲値による加速性能も吟味して船の評価をしましょうということ。
特に、移動のほとんどを委任航行に頼るキャラならば、最高速より加速を高める方が圧倒的に速くなる。
ハイクリッパー(17)よりモーガン(36)、ロンスク(14)よりビーグル(33)といった選択も十分理にかなっていると言える。
というか近年追加された新船がことごとく高装甲なのは、開発は理解して設定しているのか、たまたまなのか。


【2016/09/01 05:38】 | 検証 | Comment(3) |
この記事に対するコメント

コレ・・・
補助帆の枚数差だったりしない?
【2016/09/02 07:15】 URL | 検証丸投げ! #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/09/02 17:38】 | # [ 編集]


>>
マストの数が加速に影響しないことは過去何度も検証されているので、
「補助帆 加速」でぐるって出てくるブログを参考にしてくだせぇ。

>>
え!! モーガンで外洋PKを!? できらぁっ!
確かに高装甲船の中ではぶっちぎりの帆性能ですけども。

サヴェイ装甲32は他の戦闘船と比べると大分差を付けられているから、
見た目小さくて速そうだけど実際はそれほどでも無いかと。
【2016/09/04 07:47】 URL | 超獣兵 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| トップ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する
ブログ検索