ガトリングと火炎放射器の検証 (再)

したんだけど何これおかしい。

船側ガトリング・船側集中ガトリング・船首広域ガトリング・船側火炎放射・船首広域火炎のダメージが全て1点。
ケツに撃ち込んでも全くクリティカルにならないことから命中率が0になっていると思われる。
動きながらガトリングを発動させるとなぜか二重に声が出て全て0点。
このバグ普通の大砲でも起きるとか聞いたんだけど嘘やろ?

装填速度は砲術スキル依存、砲術R20で5秒。
水平弾道速射貫通の効果は乗らない
回避で軽減できる。
船体ダメージは装甲値で軽減、装甲60程度でほぼ1点。
船員ダメージは応急処置で軽減できるが、R10だと削られる。応急無しで5-6人、応急R10で1-2人。
帆破れ・火災はさっぱり起きない。
防壁を1個付けると無効化できる。
船首スロットが無い船にも船首型を搭載できる。


バグが酷くて評価のしようがない。
例えバグが無くても、砲スキルの効果が乗らないんじゃたまーに船員削る程度。
しかし乗ったら乗ったで船員削りが鬱陶しくなるから、このまま引っ込んでてもらいましょうかね。

----------------------------------------------------------------------------
(4/21追記)

即刻緊急メンテでガトリングの不具合が直ったみたいだね!
さっそく検証しなくちゃ…オイ直ってねーぞ!!!!
二重砲撃で無効になるバグは直ってるけどさ。


さらに検証を重ねた結果、バグの正体が判明…!
まず以下のリストをご覧頂きたい。(○が当たる、×が当たらない)

×ガトリングガン
○広域型ガトリングガン
×集中型ガトリングガン
○船首ガトリングガン
×船首広域型ガトリングガン
×船首集中型ガトリングガン
×船尾ガトリングガン
×船尾広域型ガトリングガン
○船尾集中型ガトリングガン

広域型は船側、通常型は船首、集中型は船尾に対応している。火炎放射器も同様。
ありえねぇ話だが、どこに兵装を付けようが対応している方向が実際に当たる有効範囲になっている
つまり、船首広域型を付けると当然船首方向に射程が出るが、実際に当たる有効範囲は側面。
船首を向けて狙え!しつつ90度旋回して側面から撃ち出すと当たる。なんだそりゃ。

ふざけきっとるが、もうちょいしっかり検証してやった。
まずは基本性能のまとめ。

通常型 … 火力120、船首での発射角度40度、弾薬消費0.1、回避を入れてなく近い相手なら1-4人安定して削る
広域型 … 火力80、船側での発射角度100度、当てやすいが基本1ダメのみ、クソですわ
集中型 … 火力160、船尾での発射角度20度、範囲が狭すぎるが、船員ダメージは高い、けどやっぱり当てにくい

装填速度については前述の通り、砲術R20で5秒。
これに加えて、白兵中は当然撃てないが、白兵後の装填は溜まった状態になり即撃てる仕様になっている。

通常の大砲とは非同期で別々に撃てるが、他の部位のガトリングとは競合して一箇所づつしか撃てない。

検証できなかったのは、味方と白兵中の敵に撃ち込むと船員ダメージがどうばらけるか。
味方にもダメージ入るようなら邪魔だよね。怒られるわ。
敵の船員だけ削り取るようなら、ケツ抜け狙いながら集中ガトリング浴びせるという戦術が成り立つかもしれん。
ちょうど大海戦だし、実戦で試してみましょうかね。せっかく実装されたんだし、一回ぐらいは使ってやろうか。

----------------------------------------------------------------------------
(4/26のメンテで不具合修正済み)

【2016/04/20 08:46】 | 検証 | Comment(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| トップ |
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する
ブログ検索