フランダースガレーは今高騰してるよ!

シップリビルド一通りまとめ。
タブ整形は崩れるわー見難いわーCSSがなんかおかしいな…


【船形式ボーナス】

グレード1 グレード2 グレード3
1.汎用艦 無し 耐久+10,縦帆+5,横帆+5 耐久+10,縦帆+5,横帆+5,装甲+1,船室+2,砲室+2,倉庫+2
2.探検船 縦帆+5,横帆+5 縦帆+10,横帆+10,旋回+1,対波+1 縦帆+15,横帆+15,旋回+2,対波+2
3.快速輸送船 無し 縦帆+5,横帆+5,倉庫+2 耐久+10,縦帆+10,横帆+10,旋回+1,対波+1,倉庫+2
4.輸送船 倉庫+2 耐久+10,縦帆+5,横帆+5,倉庫+4 耐久+10,縦帆+5,横帆+5,装甲+1,倉庫+6
5.武装商船 無し 耐久+10,装甲+1,倉庫+2 耐久+20,縦帆+5,横帆+5,装甲+2,倉庫+4
6.戦闘艦 耐久+10,装甲+1 耐久+20,装甲+2,船室+2 耐久+40,装甲+4,船室+2
7.高速戦闘艦 無し 耐久+10,縦帆+5,横帆+5,装甲+1 耐久+20,縦帆+10,横帆+10,装甲+2

重要.船形式を途中で変化させるとグレード1のボーナスから丸ごと変化する


【操船熟練度による強化上限】

小型A 小型B 中型 大型A 大型B
熟練度 40-45-50-55 80-85-90-95 120-125-130-135 160 200-205-210-215

耐久力 90-95-100-105 130-135-140-145 170-175-180-185 210 250-255-260-265
縦帆性能 30-32-35-37 50-52-55-57 70-72-75-77 90 110-112-115-117
横帆性能 30-32-35-37 50-52-55-57 70-72-75-77 90 110-112-115-117
漕力 9-9-10-10 13 17 21-21-22-22
旋回性能 6-6-7-7 10-10-11-11 14-14-15-15 18 22-22-23-23
対波性能 5-6-6-7 9-10-10-11 13-14-14-15 17 21-22-22-23
装甲 5-6-6-7 9-10-10-11 13-14-14-15 17 21-22-22-23
船室容量 8-9-10-11 16-17-18-19 24 32 40
砲室容量 8-9-10-11 16-17-18-19 24 32 40
倉庫容量 9-10-11-12 17-18-19-20 25 33 41

結論.5上がるごとに、耐久力+5、縦帆/横帆+2.5、漕力+0.5、旋回/対並/装甲+0.5、船室/砲室/倉庫+1


【選択ボーナス】

小型A 小型B 中型 大型A 大型B
耐久力強化 +40 +80 +120 +160 +200
縦帆性能強化 +15 +30 +45 +60 +75
横帆性能強化 +15 +30 +45 +60 +75
漕力強化 +4 +6 +8 +10
旋回性能強化 +1 +3 +4 +6 +7
対波性能強化 +1 +3 +4 +6 +7
装甲強化 +2 +4 +6 +8 +10
船室容量強化 +6 +12 +18 +24 +30
砲室容量強化 +6 +12 +18 +24 +30
倉庫容量強化 +6 +12 +18 +24 +30


【グレード経験値】
グレード0: 5000 (部分500枚)
グレード1: 20000 (部分2000枚)
グレード2: 50000 (部分5000枚)

重要.紙のレートは1全体=100部分=10000細部


【基本成功率(経験値0)】

同種 異種
グレード0×グレード0 32% 12%
グレード1×グレード1 25% 9%
グレード2×グレード2 18% 6%
グレード0×グレード1 50% 29%
グレード0×グレード2 67% 48%
グレード1×グレード2 56% 39%
グレード0×グレード3 86% 65%
グレード1×グレード3 87% 70%
グレード2×グレード3 58% 45%
グレード1×グレード0 0%
グレード2×グレード1 0%

・"素材船"に付いているスキル1つにつき+1%
・"素材船"の強化回数-1回(2回目以降)につき約+2%
・"素材船"の操船熟練度がMAXだと約+5%


【設計図期待値】
解体船 + 素材船3隻 + リビルド費用3回分 + 解体費用 = 部分50枚 + ロット
 リビルド費用 = 小型A:1/2 小型B:1倍 中型:1.5倍 大型A:2倍 大型B:2.5倍
 解体費用 = リビルド費用/4 = 小型A:1/8 小型B:2/8 中型:3/8 大型A:4/8 大型B:5/8

小型A:*5.625 中型:*8.75 大型A:*10.5

小型[バルシャ 2,000D] 11250D (部分1枚225)
中型[バーバリアンガレー 5600,00D] 4.9M (部分1枚98000)
大型[大型キャラック 1,800,000D] 18.9M (部分1枚378000)


【船形式変動】
同じ合成パターンで必ず同じ結果になることから、ランダム変化ではなく、
内部に探検/輸送/戦闘の3パラメータが存在していると思われる。
そして同じ船形式でも船によって内部数値の初期値が微妙に違う。
グレード1に上げてからグレード0の船を食わせれば望みの船形式に換えられるが、
当然食わせる度に費用はかかるわけで…




[大型船っちゅかソブリン様のグレードアップ費用を計算してみよう!]
親方売りかつ戦闘艦で最も安い船はフランダースガレーである。
補足しておくと、フランダースガレーの基本価格は2.05Mだが親方売りはエルム製なので2.46Mになる。

フランダースガレーG0: 2.46M (強化費用4.1M)
フランダースガレーG1: 22.14M
フランダースガレーG2: 127M
フランダースガレーG3: 817M (大型キャラックG3を戦闘艦に換える方が安い?)
ソブリンG1:
 ソブリンG0 + フランダースG0 12% (41.25 + 2.46)*8 = 349.68M
 ソブリンG0 + フランダースG1 30% (41.25 + 22.14)*3.3 = 209.187M
 ソブリンG0 + フランダースG2 49% (41.25 + 127)*2 = 336.5M
ソブリンG2:
 ソブリンG1 + フランダースG1 10% (41.25 + 22.14)*10 = 633.9M
 ソブリンG1 + フランダースG2 40% (41.25 + 127)*2.5 = 420.625M
 ソブリンG1 + フランダースG2(5回強化) 50% (41.25 + 127 + 0.5*5)*2 = 341.5M
ソブリンG3:
 ソブリンG2 + フランダースG2 7% (41.25 + 127)*14 = 2.355G
 ソブリンG2 + フランダースG2(5回強化) 14% (41.25 + 127 + 0.5*5)*7 = 1.195G
 ソブリンG2 + フランダースG3 47% (41.25 + 817)*2.2 = 1.888G
 ソブリンG2 + フランダースG3(5回強化) 54% (41.25 + 817 + 0.5*5)*2 = 1.721G
 ソブリンG2 + フランダースG3(9回強化熟練度MAX) 64% (41.25 + 817 + 0.5*9)*1.5 = 1.294G
 ソブリンG2 + ソブリンG2 19% (41.25 + 420.625)*5 = 2.309G
 ソブリンG2 + 大型部分設計図5000枚 + ソブリンG2 ?% = 紙代が1.890Gな時点で…


見ての通り、現在のグレード+1の船を投入するのが確率が高く期待値が最も安くなる。
そしてG2,G3は素材船をフル強化して投入すれば更に安くできる…はず。脳内理論だけどな!


しかしまーG2->G3はもう完璧ナメてきてるね。
なにより紙を使うと高く付くという意味不明なうんこ仕様。
量産するの大変だわ嵩張るわ細部はゴミだわ… 速攻修正入らないようならもう駄目なんじゃね。

【2013/04/10 07:44】 | 未分類 | Comment(3) |
この記事に対するコメント

素材船期待値のところが違うかも
33%のを成功させるには3回シップリビルドが必要なので4隻必要かと
同様に25%でグレード1の船が5隻
18%でグレード2の船が6.5隻かと・・・?
【2013/04/10 18:50】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


失礼
計算上のとこではちゃんとなってますね
【2013/04/10 22:06】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


あーなんか間違ってたかも
そもそも素材船の期待値自体が役に立たない情報だから消してしまおう
他の算数は合ってると、思いたい
【2013/04/16 16:09】 URL | 鳥獣平 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| トップ |
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する
ブログ検索