砲撃命中率

続いて命中率のお話。
検証データをだらだら並べても数字だらけでワケワカランから結果をいきなり書く。


 水平射撃+1につき+2% (水平R20で+40%)
 弾道学+1につき+1.5% (弾道R20で+30%)
 回避+1につき-2% (回避R20で-40%)

 船首像の砲弾回避1につき-1% (ガルーダ像で-8%)
 大砲の弾速10を基準とし、1下がるごとに-3% (シュミネ7はカロネ10より9%低い)

 赤装填はだいたい+15%
 強化砲門は効果が見受けられない


これらが命中率に関わる主なパラメータであり、
次に示す基準値に対して足し引きしてやればシミュレートができる。


 水平20弾道20カロネード、回避20像有り、向かい風、この条件での平均命中率は75%
 (追い風での検証はしていない。忘れてた)


いくつか例を出すと、
・赤装填して回避20に撃ち込めば、向かい風でも平均90%
・回避無しに撃ち込めば理論値115%。実際にどこから撃ち込んでも全弾命中する
・弾道学を切ると回避20には平均45%、回避が無ければ平均85%

--------------------------------------------------------------------------------

距離による命中率低下の検証はちょっとだけやったが、
至近距離と中間距離での違いがいまいち分からなかった。
距離による命中率低下は無視してよいレベルだと思われる。
これは逆に言うと、最至近距離から撃ち込んでも回避の効果はきっちり乗るということでもある。

--------------------------------------------------------------------------------

強化砲門について。
ダメージ見比べても違いがさっぱり分からないことから、強化砲門に命中アップの効果は無いと結論付けた。
でこないだの記事にも書いたように、最大射程は伸びても有効射程は伸びないという仕様を踏まえると、
強化砲門って実はウンコスキルなんじゃねーという感が

がしかし、もう一つの装填速度上昇を生かせれば存在価値はある。
自分用メモも兼ねて強化砲門が生きる組み合わせを書き出すと、
・砲術R18キャノン 6チャージ
 砲術R18キャノン赤装填 13チャージ
・砲術R20キャノン赤装填 12チャージ
・砲術R16鄭式 5チャージ
 砲術R16鄭式赤装填 11チャージ
・砲術R20鄭式赤装填 10チャージ
・砲術R17カロネード赤装填 10チャージ
・砲術R19カロネード 4チャージ
 砲術R19カロネード赤装填 9チャージ

砲術R20ならどの大砲を使っても恩恵が有る。
砲術R18はキャノンなら役に立つ。一応カロネードの赤装填も1秒早くなってはくれるが。
砲術R16は鄭式にしか効果が無い。


こういった仕様を解析して理解していれば、少しは装備考察とかに役立つんじゃないかなー。

【2011/02/09 00:28】 | 検証 | Comment(2) |
この記事に対するコメント

役に立つ分析ありがとうございます。
命中率のバラつきがどれ位あるのか、水平弾道のランクで変化するのか気になるところ。
【2011/02/09 12:18】 URL | もぎこ #- [ 編集]


バラツキの検証はめんどくさそうだから諦めたんだよねぇ。
1基で±10%ぐらいの分散なのを5スロット合算して最終的な命中率になるから
実戦では相当集約してくれるはずなのよ。
【2011/02/10 06:52】 URL | 鳥獣兵 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| トップ |
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する
ブログ検索