弾防御軽減率

***弾防御は仕様がころころ変わりやがるからまた検証してみた。

その前に、実験に耐えられそうな人がみんな遠方へ出払ってて火炎弾防御持ちの人しかいなかったから
火炎弾防御+名匠ヴォルカン砲14門での実験になってしまったことを先に述べておく。
まー弾防御は全部同じ式だと思うよ、うん。


[横撃ち]
通常 :57-57-57-57-57
弾防御:28-29-30-28-30
軽減率:48%-51%

[クリティカル]
通常 :187-187-187-187-187
弾防御:135-127-131-135-135
軽減率:28%-33%


横はごっそり減らすけどクリはそれほどでもないってバランスになってるね。
それから軽減率はぴったり30%ではなく、微妙に変動する、と。



以上の仕様を踏まえて、以下二連弾防御に関する与太話。

Case1.連弾防御だけ入れて回避を入れない場合
キャノン1基のクリティカル最大ダメージは、
 相手[装甲戦列+硬化鉄板3+耐砲撃装甲]に船一隻分の距離
で大体250ぐらい。
底模擬の場合、250*3*0.7=525となり、余裕で死ぬから無意味。
フル模擬の場合、250*5*0.7=875となり、理論上は連弾防御だけでもキャノンに耐えることができる。
しかし貫通10を入れられた場合、250*5*0.7*1.15=1006となってぎりぎり死ぬ。


Case2.貫通15を入れて連弾防御+回避20を迎え撃つ場合
大体の最大ダメージを算出すると250*5*0.7*1.2=1050。
つまり回避20に対して95%の命中率を出せれば1000ダメ吹かせることができる。
が俺の経験上、回避20に対して95%当てるにはほぼ密着しないと無理。
理論上、弾防御を突き破ることはできるが、それを実践で披露するのはかなり厳しい。


まとめ
・回避を捨てて連弾防御だけ入れる防御方法はアリ
・キャノンの攻撃力に更に貫通を乗せるのもアリ
・つーか30%カットだと「カロネ≒カットされたキャノン」だからカロネいらなくね?あれ?
【2008/02/09 06:31】 | 未分類 | Comment(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| トップ |
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する
ブログ検索