はじめての大海戦

●実は初めてなんだよね大海戦。なかなかタメになる体験をさせてもらったのでその経験を書き留めておこう。

●船装備こんな感じ
船:チーク-16%重ガレー
補助帆:フォアステイスル*3
追加装甲:圧延鉄板*3(装甲57)
船首像:ファフニールの像
船首砲:無し
船側砲:名匠キャノン56(総貫通5488)
船尾砲:無し
特殊兵装:特大ラム*2
紋章:レントン

●キャノンじゃ射程短くて撃てないと言われるが、実際はそうでもなかった。ガンガン接近していったからかな。弾道学も絡めていけば余裕で届く。というかこの距離より遠くから撃っても大したダメージにはならん。

●特殊兵装にはラム付けてったがあまり役に立たなかった。ラムってのは一直線に最高速を出してぶつけるものだが、対人でそれをやると水平レンジのドタマクリを喰らうから無理。ジワジワ寄せてコツンと当てても150ほどしか出なかった。特殊兵装は追加大スパンカーが正解かもしれん。船尾楼は論外な。

●人装備こんな感じ
頭:無し
服:海の民の鎧(操舵+1, 操帆+1)
剣:海の民の剣(漕船+2)
手:無し
足:無し
ア:航海技術入門(操舵+1)

●これで漕船10操舵10。操舵+2しただけで機動力が段違いになった。くるくる回るわぁ。やはり対人戦は旋回・操舵が超大事。

●ガレーの取り得は漕ぐことによる速度増加なんだから漕船は重要と考える。トロトロ逃げる提督を追撃して白兵足止めしたりできるし。

●戦闘中に使用したスキル
・回避
ごめんクソの役にも立たん。効果が無いんじゃあなくて、使う必要が無い。しっかり装甲貼ってれば横からの砲撃で沈むことは無いし、クリ喰らったら回避20だろうが沈む。

・水平射撃
これは常時発動。意外に混戦接近戦になるから水平使って無いと撃てない。

・貫通
確かに一回り与ダメが増えるが、これより弾道速射で手数を増やす方が良いと思った。これは一撃必殺用だね。貫通5000↑ケツクリでも戦列艦は落ちないがなー。

・弾道学
射程が延びることによりクリを狙うチャンスが増える。これも水平同様常時発動だと思った。

・速射
装填のスキが減ることによりクリを狙うチャンスが増える。たぶん弾道学の方が便利。両方使えばいいんだけどね。

・漕船
速度が欲しいと思った時に使う。旋回落ちるから頑張ってオンオフする。スキルのオンオフって結構大変だわ。ここはやはり日ごろの鍛錬だろうね。

・接舷
提督を足止めする時に使う?相当使う場面が限られるが、無いと困ると思った。

●意外に重要な白兵アイテム
・破壊の大錐
浸水させてダメージ増やすってコンボは結構効いてた。意外なのは、撤退した後もずっと浸水しっぱなしな奴が結構居たこと。浸水はやばいくらいにダメージ跳ね上がるから最優先で直さなきゃならんのだがねぇ。

・仕込み爆弾
今回は持って無かったから使い心地が分からんが、大錐撃った次のターンからやること無くなるから爆弾は必須だと思われる。とっとと鐘使って逃げるのもいいんだが、提督捕まえてる場合はそうもいかんからね。

・突撃その他の白兵スキル
一切使う必要無し

●そして最も重要なことはだ、艦隊は知り合いと組んどけー。知り合いがいない場合はどっか有名なとこ。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2005/10/22 07:29】 | 未分類 | Comment(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| トップ |
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する
ブログ検索