メルカト杯

戦績:
15戦10勝5敗

ロストカード:
ボブキャット
メリダ
アセンション
キリスト降架
ピトハナ王の冠

デッキ:
カメレオン(4),カーペットカメレオン(10)
チュウハシ(6),オオハシ(8)
ククルカン像(4),ケツアルコアトル像(6)
ブラフマー像(4),梵字の巻物(4)
海の民の剣(3),海の民の鎧(4)
ガンジナーメの碑文(3),ビストゥン碑文(3)
キリスト降架(5),キリスト昇架(4)
ゲレロの装束(4),アギラールの聖書(3)
コアリクイ(3),オオアリクイ(6)
ヴェラクルス(3),メリダ(3)
黄金の副葬品(1),古代の副葬品(1)
聖母戴冠(1),聖母戴冠(1)
オオヤマネコ(1),ボブキャット(1)
カーネーション(1),アイリス(1)
アビシャン(1),サンジョルジュ(1)

相手の+8をぶち破る+12を2種、
+8をポイントぎりぎりに詰め込んで8種、
捨てカードは全て1点に統一しつつ+4で少しでもポイントを稼ぐ。
構築には自信あるんだがなぁ。


しかしやっぱダメだな論戦は。システムが貧弱過ぎて重度の運ゲーになってやがる。

1.コンボシステムがカス過ぎる
コンボが少な過ぎ、3コンボが使えない、というか+8,+12以外全部使えない、1枚1コンボのみなんて馬鹿過ぎ。
使えるコンボが極わずかだから皆同じようなデッキになっちまうんだよ。

2.デッキパターンの幅が無さ過ぎる
属性・分類の意味合いが全く無いというのはデザインミスだよな。
単純に「同じ分類のカードを3枚出すと何か効果が出る(効果は分類によって変わる)」というシステムを組み込むだけで、デッキに特色が出るだろうに。

3.プレイングの要素が少な過ぎる
プレイヤーのできる行動が"カードを2枚出す"ことだけってのはなぁ。
強化・弱体化は場所を選ばせろ、属性変更も属性を選ばせろ、手札は戻すか残すか選択させろ。

とにかく、システムが大改革されない限り、論戦はやりこむ価値無し。
【2006/11/04 10:09】 | 未分類 | Comment(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| トップ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する
ブログ検索