海賊大戦最速更新!!!11

092217 201616

はい

---------------------------------------------------------------------------------------

短い短い10分間で分かったこと

・援軍は大海戦と同じようにできる 基本10人艦隊
・甲板戦はちょっと分からん 大海戦と同じ合意制だとは思うが
・大海戦と違ってクエ受けがないので、今現在の戦功値が分からん 仲介人を見るしかない

・首領船を襲撃できるのは先着1艦隊、首領船クリックして「襲撃開始」のボタンを押す
・襲撃したら、首領船の周囲にある色付きリングから出ないようにぼーっと待つ(笑)
 この色リングは戦闘領域よりも大分小さい
 戦闘仕掛けられて色リングから出ずに戦うのはちょっと面倒かもしれない
・襲撃し続けるにつれて、首領船の文字の色が変化していく
 白 -> 緑 -> 赤 -> 赤点滅 -> 撤退
・襲撃してから首領船撤退まで2分ちょっと
 破壊工作の効力は不明
・撤退させると、襲撃艦隊の誰か?に戦功20入る模様
・撤退した首領船が復帰するのにかかる時間は8~10分ほど

・特殊装備は20:00過ぎてから出航所に入り直すと積める
・大型爆弾は悪名1で積めた(笑)
・首領船クリックして襲撃開始ボタンの隣に特殊装備ボタンが出る
・破壊工作は首領船が被襲撃状態になると使える
 特殊爆弾は"襲撃されていない"時に使える
・1会戦に1回のみってのは3日間に1回のみ?

E鯖の対人艦隊は各陣営1ペアか2ペア。これで3回制限だとまともな対人戦はできそうにないっすね。

あくまでも主役は首領船で、いかに首領船を手早く落とせるかを競うイベントなんだろう。
対人戦は首領船絡みで襲撃横取りするために行い、NPCは首領船陥落してから復帰するまでの間に摘むってとこかな。
敵の首領船を攻めるか自分の首領船を守るかって話だが、俺が思うに防衛は無視でいいんじゃないかな。
要塞砲撃と違って仕掛けるだけでは止められないので、耐えるの上手い人が襲撃役になったらまず止められん。
そもそも3陣営いるんだから、自軍で守らなくても第3軍に潰してもらえばいいのではと考える。
それならば防衛無視してひたすら取りにいった方が稼げるはず。自分に入る戦功も増えるし。
ただすぐにノーカンなりそうだけどね。襲撃を横取りする目的ならノーカンでも仕掛けるしかないんじゃないかな。

なんというか、性質としては陣取りゲームに近いと思う。

【2017/09/22 20:18】 | 未分類 | Comment(5) |

カスタム大海戦と

ログ確認したら最後に海戦参加したの3/24らしい。
BCも参加してないから対人半年ぶりか…休みがなんか無くってねぇ…

与30 被6 戦功は125か
まぁ…こんなものかな。操作は衰えるがカンはあまり変わらないらしい。

092017 063011
小型船をサーチしてみた所、ガンボート97% : 後衛ボンバルダ1% : ボムケッチ1% : ローマンガレー1%ぐらいの配分。
てかボムケッチ俺しかいなかった。
機雷を敢えて外して防御固めたスキル構成に特殊煙幕弾を採用、してみたけど正直失敗。
特殊煙幕が効いてんのかさっぱり分からん。効いてる?小型3スロじゃ効果は薄いのかもしれん。
そして特殊機雷は絶対必要。大浸水起こしていれば敵アタッカーを弱体化させられたって場面が山ほどあった。
オプションスキルだけリセットできるから機雷は付け直すとして、他2つをどうするかが課題。
1.特殊機雷+阻止&煙幕で耐砲撃外し。コンボ死が怖いからこれは無いな。
2.特殊機雷+阻止&耐砲撃。ベターだけど特殊煙幕もうちょっと使ってみたい。
3.特殊機雷+耐砲撃&煙幕で阻止外し。阻止消し飛ばして前クリは根性で避ける。いやーどうだろう。
阻止無ければ回避を率先して入れてコンボにも対応できるし、案外いけるのかもな。

092017 062941
中型は最大耐久1100越えのぶっさを採用。利点はこの高耐久と水密。
航行速度は高いが戦闘速度はキャラベルと大して変わらないはず。
欠点はやっぱり船室。強化し易くなってもハイペ72門積むと109人で限界。(この数値ちょっと疑問があるが)
ピヨリ白兵喰らうとえらい目に遭う。遭った。
キャラベルとどちらを選択するかは難しいところ。

092017 062859
大型はいつもの砲艦投錨マン。設計思想はレアルで出来上がってたから純粋にパワーアップしただけ。
しかし大型はめっちゃめちゃやね。みんなマルタの試し乗りで自由に走り回ってるから連携もクソもねぇ。
正直小型より各個撃破し易かった。
スピード特化のユニットは使ってて楽しいけど事故死が怖いね。


さてさてお次は海賊大戦ですが?
現時点で疑問てんこもりなんだけど大丈夫かなこれ。

何よりもやばそうなのが3回ルール
大海戦と違って3時間で3回でしょ?3陣営に分かれても無理くない?2時間で戦う相手いなくなりそう。
NPCの援軍利用して戦うって手段はあるが、めんどくせーよなあ。

あと戦功の仕様も問題になりそう。
艦隊メンバーの功績は、敵艦隊の船を撃破した者にのみ付与されます。
撃破した相手の合計レベルが自分よりも低い場合は、付与される戦功が減少します。

何度言うてもレベル差つけおるし、この仕様だと与の低い人はさっぱり稼げないのでは。

首領船だの大型爆弾だのはあんま興味無いから置いといて、
集合場所は誰が決めるの?マジで。
大海戦と違って国家の枠が無いからねぇ、誰が先導するんだろう。

【2017/09/20 07:47】 | 未分類 | Comment(5) |

増減法終了のお知らせ

大海戦やら大海賊戦やら始まりますが、
そんなことよりこの小型船を見てくれ。こいつをどう思う?
090817 030845
信じられるか?帆14個小マスト6本ぶち込んで帆が完成しないんだぜ、これ…

耐久2回 縦帆9回 横帆7回 旋回2回 対波2回 装甲3回

これが"大成功分を差し引いて"ツモった失敗数。-25。ハーブか何かやっておられる?
尚、強化14回目10%は当然のように34回掛かった。ゴードン金返せ。
何かがおかしい…


俺の気のせいじゃないと思うんだが、FS時代に有効だった造船成功率を上げる手立て、
増減法、操船熟練度MAX、スキル付与数、100M投資、
これらの効果がことごとく感じられない。
小型中型大型の成功率の違いも無くなって、確率が平等になった気がする。

特に増減法、いわゆるキャロライナ理論、効果があるのかねぇのか度々議論されるが、
FS造船時代は間違いなく効果があった。
カスタム造船時代に入ってから効果が無くなったという声をよく聞く。
ここは造船テクに関わってくるからはっきりさせるために検証してきた。


50回4部位強化=判定200回
A:増減無し 成功72 : 失敗70 (35% : 35%)
B:増量+20% 成功60 : 失敗71 (30% : 35%)

僅かに差は出ているが200回程度じゃ数値が寄っているだけかもしれん。
結論を出すには弱いが、見ての通りAの方が数値が良い。
記述ミスでは無い。増減無しはAの方。増量したBの方は"成功率が落ちた"。
これが意味することはだ、増減法は確率を上げるどころか逆に下げるようになったのではないか。
確かに上のボムケッチは14回とも増減した。
たまたまBの調子が悪かっただけかもしれんから下げるという断定はまだできんが、
少なくとも確率を上げる効果はもう絶対に無い。
であれば余計な増減はかけずに最後だけ容量いじれば良い、という結論で間違いはない。


ついでにもう一点、投資額が成功率に影響するかを検証した。

50回4部位強化=判定200回
A:バレンシア(600k) 成功72 : 失敗70 (35% : 35%)
C:ナポリ(2.5G) 成功81 : 失敗67 (40% : 34%)

ナポリでの検証は安定して成功率40%を保っていたから、これは確実に効果がある。
ただ、100M突っ込んだセビリアで造船すると調子が悪いから、必要投資額が引き上げられた可能性が高い。
具体的にいくら投資すればいいのか、上限はいくつなのか、それは全く分からん^^

【2017/09/15 07:00】 | 未分類 | Comment(0) |

何もしてないのに

さぁスキル上げ最終日だっていうこのタイミングで、ネットワークがめちゃめちゃ不安定になった
数十秒ごとにネットワークが数秒固まるという、いわゆるパケ詰まりのような症状に見舞われる。
とてもじゃないがゲームなんぞやってられん。つかこのままだと海戦参加が絶望的でやばい。

1.プロバイダに障害が出ているかチェック
 →特に障害情報無し 狂ってる中継鯖に繋がっているようならもうお手上げ
2.ONUの暴走を疑ってとりあえず再起動
 →効果無し そもそもランプは元気に緑全開だし、壊れているようには感じない
3.LANケーブルの劣化
 →換えてみたけど問題無し
4.NIC(カニさん)がイカれた
 →代替品が無いので判別できん カニチップだけがイカれるとは考えにくい
5.光ケーブルをネズミが齧った
 →なんじゃそら(笑)って話だがちょうど昨日からネズ公が天井走り回ってるのよ
  マジに齧られてんじゃねーかって本気で疑ったんだが、切断のタイミングに規則性があるから断線では無さそう
6.なんかトロイとか
 →トロイ喰らったことなんて一度しかないがな あるじゃん 昔Adobeのクソヤローが穴作りやがってなぁ
  念のためスキャンかけてみたが当然問題無し
7.太陽フレアの影響
 →8日ごろの話ですよね 影響出たら世界問題だし

こんな感じで実に8時間、調べに調べて、ようやっと見つけたよ原因。

ネットワークアダプタのジャンボフレーム
具体的にはMTU。遥か昔にジャンボフレーム=9KB、MTU=1500と設定したはずなのに、
今確認したらMTU=9198となっていた。なんでや!そんなでかかったらそらパケット詰まるわ。
昨日までは問題無かったのに今日勝手に数値が変わったってことだよな。
正に何もしてないのに壊れた

ジャンボフレーム=無効に変更したらMTUも自動で1500に変わってパケ詰まり解消。
むしろ前よりブラウジングが明らかに速くなったわ。
しかしまぁやっぱりというか、そこらに転がってる高速化方法(笑)なんてのは右から左へコピペしてるアフィ記事だから、
仕様を理解せずに鵜呑みにするのはよくないね。
もうヘタにいじくらずに出荷時の設定で使った方がいいんじゃねぇかなって気がしてきた。

【2017/09/12 15:53】 | 未分類 | Comment(0) |

カスタム造船 本まとめ

まずは、カスタム造船というシステムに対する評価。
当然のように実装直後はバグてんこ盛りだがそれは一旦置いといて、
前情報では色々と不安を掻き立てられたが、この実装は俺は上出来だと思う。
初心者への敷居を下げ、上級者には目標と成果を与え、
生産パーツ・市長パーツ・課金パーツそれぞれを腐らせないように上手いことバランスを取った。
特に課金パーツ放り込みで一発100%ってのは収益上げるためには必要な機能だよね、うん。
プレイヤーとしても何十回も強化チャレンジするよりは課金パーツでもいいから一発で片付けたいし。

この一週間で主要な造船と仕様の解析はあらかた済ませたのでまとめておく。

●基本事項
・新造する際に必要なパーツは船体のみになった
・装材を所持していると新造時にその材質を選択できる
・船体と装材の強化ボーナスが加わって強化0回の船が出来上がる

新造時に装材を投入できるようになって強化枠に1枠余裕ができたが、
反面、大成功吟味をする場合は装材がより多く必要になる。
ちなみに各国公用装材は鍛冶師の技で作ると材料を1づつ減らせる。造船支援が必要ではあるが。

・オプションスキルは専用艦スキルと同じように別途付与する形になった
 付与できるスキルがリスト表示されるようになったので、スキル調査をする必要が無くなった
・強化時にスキルが付く組み合わせのパーツを投入してもスキルは付かない
・専用艦と同様に、スキル付与で強化回数が増えることはない
 パーツが持つ強化性能ももちろん増えない

・新造・規定回数内での強化に必要な造船ランクは全て1となった
・艦隊支援は、強化はできるが新造はできない。

国籍限定の船を新キャラ作成して造らせる方法。
造船スキルはスキル伝授で別キャラクターから渡す。
後は正装度強化アイテムと投資紙とお金を渡して3Mほど投資すれば造船が可能になる。
ちなみに、国籍限定だった大型汎用パーツは購入制限が撤廃された。

・開拓街での再強化は、限界強化をすると再強化不可になる
強化回数が減る反面、乗船必要レベルが上昇しないという利点はある。

・造船の大成功率/失敗率が明らかに変わった
大型船で成功率と失敗率は丁度半々ぐらい、数値にして大体30%
成功:中間:失敗 = 30 : 40 : 30といったところ。即ち、とてもバラつく。

・造船スキルの熟練式が変更された

 [造船日数 * 自分の造船ランク * 0.525]

自分で調べてみた限りではこの計算式。
造船日数のみが影響するようになり、自分の造船ランクに比例し、その係数は0.525。
最も造船日数の長い船はクラーモントの50日。
造船紙と雷神と木材を用意して庁舎のある開拓街で強化すれば…


●強化上限値のリストと法則
一部例外を除くと、船のサイズと乗船レベルが最も高い系統で単純に決められている。
冒険船は帆+20,旋回+2,対波+2、商用船は倉庫+2、戦闘船は耐久+20,装甲+2,船室+2,砲室+2。
例外は、クラーモント(帆と倉庫変わらず)、ドーファン(帆以外変わらず最大耐久の座陥落)、学校から貰える記念船。
以下はリビルドG3での強化上限値表。

小型冒険: 耐久165 帆97 旋回27 対波27 装甲12 船室23 砲室23 倉庫23
小型商用: 耐久165 帆77 旋回25 対波25 装甲12 船室23 砲室23 倉庫25
小型戦闘: 耐久185 帆77 旋回25 対波25 装甲14 船室25 砲室25 倉庫23 漕力11

中型冒険: 耐久195 帆117 旋回27 対波27 装甲16 船室33 砲室33 倉庫33
中型商用: 耐久195 帆97 旋回25 対波25 装甲16 船室33 砲室33 倉庫35
中型戦闘: 耐久215 帆97 旋回25 対波25 装甲18 船室35 砲室35 倉庫33 漕力16

大型A冒険: 耐久235 帆137 旋回23 対波23 装甲20 船室43 砲室43 倉庫43
大型A商用: 耐久235 帆117 旋回21 対波21 装甲20 船室43 砲室43 倉庫45
大型A戦闘: 耐久255 帆117 旋回21 対波21 装甲22 船室45 砲室45 倉庫43 漕力21

大型B冒険: 耐久275 帆157 旋回27 対波27 装甲24 船室48 砲室48 倉庫48
大型B商用: 耐久275 帆137 旋回25 対波25 装甲24 船室48 砲室48 倉庫50
大型B戦闘: 耐久295 帆137 旋回25 対波25 装甲26 船室50 砲室50 倉庫48 漕力26

クラーモント: 耐久265 帆117 旋回25 対波25 装甲24 船室48 砲室48 倉庫44

ドーファン: 耐久265 帆137 旋回23 対波22 装甲22 船室43 砲室43 倉庫44

巡航型記念スループ: 耐久145 帆57 旋回27 対波27 装甲12 船室23 砲室23 倉庫23
商用記念スループ : 耐久145 帆57 旋回25 対波25 装甲12 船室23 砲室23 倉庫21
戦闘用記念スループ: 耐久145 帆77 旋回25 対波25 装甲10 船室25 砲室25 倉庫23


●上限突破の成功率とその費用
・船による違いはなく、どの船でも造船成功率は同じ
 初回70%で10%づつ減少していき、強化費用は跳ね上がっていく
・強化失敗時は即座にログに出るので、毎回浮く必要はない
・いわゆる"課金パーツ"を投入すると成功率100%になる

 [70% -> 60% -> 50% -> 40% -> 30% -> 20% -> 10% -> 5% -> 3% -> 1%]

・強化費用の計算式は船のサイズによって変わる
・船の基本価格をベースに算出される
・船の材質は影響しない

以下は実際に掛かった費用のリスト (現在「費用減少」キャンペーンにて3割安くなっている)

マルタ騎士団ガレー
新造費用 6300000 /7*10 /6*10 = 15000000(15M)
強化費用1-5 7953750 = 15000000 * 5.05 * 0.15 * 0.7
強化費用6 945000 /7*10 = 1.35M (9%)
強化費用7 3780000 /7*10 = 5.4M (36%)
強化費用8 8505000 /7*10 = 12150000 (81%)
強化費用9 15120000 /7*10 = 21600000 (144%)
強化費用10 23625000 /7*10 = 33750000 (225%)
強化費用11 34020000 /7*10 = 48600000 (324%)
強化費用12 46305000 /7*10 = 66150000 (441%)
強化費用13 60480000 /7*10 = 86400000 (576%)
強化費用14 70000000 /7*10 = 100000000 (MAX)

将官キャラベル 基本価格 8100000
強化費用7 510300 /7*10 = 729000 (9%)
強化費用8 4082400 /7*10 = 5832000 (72% = 36*2%)
強化費用9 13778100 /7*10 = 19683000 (243% = 81*3%)
強化費用10 32659200 /7*10 = 46656000 (576% = 144*4%)
強化費用11 63787500 /7*10 = 91125000 (1125% = 225*5%)
強化費用12 70000000 /7*10 = 100000000 (MAX)

ガンボート 基本価格 475000
強化費用8 29925 /7*10 = 42750 (9%)
強化費用9 957600 /7*10 = 1368000 (288% = 36*8%)
強化費用10 7271775 /7*10 = 10388250 (2187% = 81*27%)
強化費用11 30643200 /7*10 = 43776000 (9216% = 144*64%)
強化費用12 70000000 /7*10 = 100000000 (MAX)


 [大型限界強化費用: 基本価格 * (3*強化回数)^2 / 100]
 [中型限界強化費用: 基本価格 * (3*強化回数)^2 * 強化回数 / 100]
 [小型限界強化費用: 基本価格 * (3*強化回数)^2 * 強化回数^3 / 100]

●ついでに、wikiから漏れていたオプションスキルリスト
クラーモントに偽装倉庫と家畜室
フェリーペに急加速(防汚塗装 + 上質リギング)
サーモピレーに曳航補助
極地探検用ボムケッチに曳航補助
アサルトフリゲートに重量砲撃
セント・ローレンスに重量砲撃
サプライズに重量砲撃
ドーファンに耐火壁(笑)

【2017/09/05 07:20】 | 未分類 | Comment(3) |

カスタム造船バグ情報

何を記事にしようか色々考えたが、ちょっとバグが多いんで先に書いておく。
引っかかると痛いバグも多いので把握しておいた方がいい。
あと成功率のお話。


○ドックが開けないことがある
開けないのはドック6隻+手持ち7隻所持しているキャラ。
手持ちの船を2隻共有に入れてドック6隻+手持ち5隻にしたら開けるようになった。
思うに、船データが巨大になりすぎて確保したメモリから溢れているのだろう。

○公用船体で新造しても公用材質が選択できない
仕様なのかバグなのか不明。
どのみち装材アイテムを別途用意しないと装材分の耐久ボーナスが付かない気がする。

○オプションスキル初期化で改装系のスキルも消える
リビルドボーナスだけ消費してスキルは無くなる。致命的
やっちまったら売り飛ばすかリビルドの生贄にするしかない。

○リビルドでグレード1以降まで上げても、操船熟練度が200を越えないと強化上限の数値が変化しない
一見リビルドによる強化上限上昇が無くなったように思えるが、表示だけのバグ。
操船熟練度を215まで上げれば正常に表示される。

○クラーモントをG3にすると漕力強化上限が+1になる
クラーモントにはオール系パーツは入れられないから特に支障はない。

○所持金がギリギリの状態でオプションスキル付与を行おうとしても完了ボタンが押せない
原因は「費用減少」キャンペーン。
表示されているのはキャンペーンで3割引きされた価格で、所持金が本来の価格以下だと先へ進めない。

強化していると現在容量が勝手に減少する
発生条件がよく分からないが、小数点の扱いに不備がある感じ。
勝手に減少した容量がペナルティ領域に入ったまま容量変更せずに強化するとペナルティを喰らう。
減少した容量が-25%を下回っていると強化できない。
急にカスタム造船できなくなる原因は恐らくこれ。

○砲室を改造すると、設定した数値より1少なくなることがある
小数点以下の扱いがおかしい模様。

○ボムケッチの耐砲撃装甲、ボンバルダの斬り込み防止網、後衛型ボンバルダの白兵戦回避、
 ガンボートの連携強化、機動型ガンボートの排水ポンプがオプションスキル候補から消えている
これらは相当昔のアップデートで後から追加されたスキル。
古い仕様書でも渡したのかね。


●大成功率、失敗率に関して
アプデ後実際に造船した人なら大半が気付いているだろうけど、
小型だろうが目に見えて失敗を引く確率が増えた。
大成功を引く確率も増えた。
すなわちめちゃめちゃバラつくようになった
4つ大成功した次に4つ失敗引くような世界。

試しにクラーモント2隻を建造してみて、5回強化*2隻で成功21回/失敗19回。
詳しい確率はのんびり検証してみたいところだが、この仕様で安定した中間値を狙うのは無理だろう。
強化上限撤廃されたから失敗気にせず上手いことやれってことかね。

【2017/09/01 00:12】 | 未分類 | Comment(0) |

| トップ |
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する
ブログ検索