希少交易品の調整

・相場の変動周期
1時間毎から10分毎になった。

・相場の上昇具合
以前の仕様は中値から高値への推移が超極端で、10倍->100倍といった感じだったが、
仕様変更後は矢印の見た目通りに相場が微増していくようになった。
生産で例えるところの、↑が大成功で+5%~+9%ぐらい、↗が成功で+1%~+3%といった感じで上昇する。

・相場変動の判定
以前は、1時間の間に"世界で誰か一人が1個売りをするだけで相場→になる"というナメた仕様だったが、
仕様変更後は、回数・個数・利益の複合で判定されるようになった。詳しい仕様は知らん。
基本的に、高値の時にまとめて売ると一発で相場↓になって底値まで落ちる

以上より、前のように一時間だらだら近距離ピストンで時給1Gなんて儲け方は不可能であり、
正しく運営の掲げる『ごく少数のキャラクターだけが大きな利益を得る』という仕様に調整された。


この仕様でそれなりの稼ぎを得るならば、一箇所に交易品を溜めて一気に売る、がベターだろう。
あらゆる手を駆使して希少交易品を溜め込んでおいて、タイミングを見計らって10分以内に全て売り抜ける。
この売り抜け方で、単垢でも200M~300Mの利益は出せる。
その場で生産可能な交易品ならば、生産即売りまくりで利益600Mも可能。ハーブソルトはかなり特殊な例だが。

ただ一つ問題なのは、同じことしようとしている人が世界のどこかにいた場合、チキンレースが勃発する
お互い、できるだけ高値で売り抜けたいが、相手が動いたら自分も動かないと大損こいてしまうので、目が離せない。
下落の兆候を察知するために何度も相場を確認する様は、なんというか株をやっている気分にさせられる。

結論: 希少交易品は株

【2018/02/10 05:26】 | 未分類 | Comment(0) |

1月アップデート

●ビクトリア - マゼランの船団した探検キャラック船
ビクトリア: 縦帆600 横帆478 加速[29-600*0.75/20]= 6  冒険Lv75 [軍船偽装、書斎]
ロンスク:  縦帆767 横帆452 加速[14-660*0.75/20]= -11 冒険Lv65 (特に何も)
竜首船:   縦帆642 横帆466 加速[26-580*0.75/20]= 4  冒険Lv61 [軍船偽装、資料室]

ロンスクどころか竜首船よりも遅いっすね。
ビクトリアの持ち味は"書斎が付くこと"。以上。

●アトランチカ - 種子島銃を伝えたキャラック船
アトランチカ:     縦帆517 横帆605 加速[35-950*1.25/20]= -25 最大倉庫1179 [保管庫4+3+1]
スーザンコンスタント: 縦帆527 横帆610 加速[32-950*1.25/20]= -28 最大倉庫1165 [保管庫4+2+1]
フライングクラウド:  縦帆496 横帆610 加速[21-925*1.25/20]= -37 最大倉庫1156 [調理室]
ウィンドジャマー:   縦帆553 横帆659 加速[22-915*1.25/20]= -36 最大倉庫1140 [衛生室、保管庫2]

アトランチカは、スーザンより帆数値を僅かに落として加速と倉庫を僅かに上げた感じ。必要船員も32名まで削減。

●サンティシマトリニダ - イスパニア軍の切り札、蔑称「のろま」
トリニダ:   耐久1458 装甲48 加速[48-700*0.75/20]= 21   船室174+50(FF156) [直撃阻止、網、破壊工作][図体はドーファンと同]
ローレンス:  耐久1479 装甲41 加速[41-600*0.75/20]= 18   船室195+50(FF186) [轟音機雷](網は付かない、FF余裕無い、図体クソデカ)
ヴィクトリー: 耐久1472 装甲40 加速[40-700*0.75/20]= 13   船室204+50(FF163) [網、ポンプ]
ソレイユ:   耐久1465 装甲42 加速[42-630*0.75/20]= 18   船室190+50(FF160) [網]
ドーファン:  耐久1463 装甲40 加速[40-620*0.75/20]= 16   船室202+50(FF151) [網]
マルタガレー: 耐久1451 装甲40 加速[40-700*0.75/20+90]= 103 船室285+50(FF181) [ガレー、直撃阻止、破壊工作]

思ってたやつと違う!
耐久馬鹿高い代わりに図体デカくて総容量もでかいのろまってのをイメージしてたんだがなぁ。
しかしこれはこれで強いわ。
直撃阻止は言うまでもなく、破壊工作付くのが地味にヤバイんすよ。
工作入れると抜け硬直してタイミングがずれるから、船首は阻止ガード、船尾は工作ずらしでめっちゃ抜け取りにくいんよ。
トリニダが流行ると大型10人全員阻止付きって事態になりそうで面倒だわー。

011618 225417
図体比較: 上がトリニダ、下がドーファン


●希少交易品
011718 054505

ルール1: 希少交易品の判定は"全世界で共通"である。 (シカをどこで売っても希少扱いになる)
ルール2: 交易所で参照できる希少交易品のヒントは、"文化圏毎"に変わる。
ルール3: 希少交易品は全10種類。現在は両鯖共通だが、更新されると鯖ごとに変わっていくらしい。
ルール4: 交易所に同じ交易品が並んでいる場合は希少扱いにならない。
ルール5: 希少交易品は近隣街相場を参照できない。
ルール6: 一度も売却されていない希少交易品は更新後も継続される。 (誰かがナマズを売らないとずっとナマズ?)
ルール?: 相場の変動は文化圏単位?

乳酒(イベリア,(インド),中南米東岸)、バジル(トルコ,オセアニア)、タンポポ(イタリア,インドシナ,中南米西岸)、
ゴマ(フランス北部,ペルシャ,北米東岸)、ハーブビネガー(ブリテン島,アラブ,カリブ海)、シカ(北欧,北アフリカ,北米西岸)
植物油(近東)、何か魚(ネーデルラント,東アフリカ,ロシア)、何かナマズ(ドイツ,西アフリカ)、アンチョビ(バルカン,東南アジア,大西洋)

文化圏ごとの希少交易品情報。現在はAE両鯖共通。
ちょっとした内部仕様の事情により、この括りで完全固定だと思われる。
植物油が近東1箇所のみなのも理由があって、近東を示す内部数値は10で、20は華南、30はモンゴルになるから。
そしてもう一つ。インドが情報をくれない理由。
今回インドが担当する希少情報は乳酒になるはずだが、"インドは酒類NG"だから。


●お知らせピンポン
あのさぁ…
ログインピンポンで相当キレられたのに何なんこれ…
キャラチェンする度にイラっとするんで軽くリークしてやる。

・2月は毎年恒例バレンタインイベント。でも無かった年があった気がする。
・3月は13周年っすね。アレっすね。
・イーゼル&キャンバスがEX化するけど変性錬金は無反応。イベント用レシピかな。
・装備効果のスキルが増えてる。これもイベント用かな。マニュアルに書いてあるかも?
・次の3ヶ月チケット特典はどっちだろう。ハットかリボンか。

【2018/01/17 07:44】 | 未分類 | Comment(0) |

2018だけど雑記

んー、新年とか節目は気にしないタチなんすよ。
リアルも新年とか関係無いサイクルなんすよ。
でも今年は、さすがにそろそろ…毎年これ言ってんな。


サイトの更新は、ガチャ装備があるという理由で1/1にしておいたんすよ。
特に面白いネタは無いけども。

"ザクロ石の額飾り"って装備がありますやん。
これは地味に新色なんですよ。金属部分の色がびみょーに違うの。気付くかこんなもん。

●ボナクエ
今月は、たまーに来る"月間達成報酬が2回貰える"月なんですよ。
今日から欠かさずこなせば漏らさず達成できるんすよ。
もっとも何が来るかは1/5にならないと分からんけど。

●ヤドリギのリース[操帆+2,運用+1,消火+1]
クリスマスでバラ撒かれてゴミ扱いされてるけど地味に良装備なんですよ。
速度上昇1%上がって運用ブースト付いて耐久80もあるから俺も移動装備として愛用してるんすよ。

●希少交易品?
ここ最近、主に造船でやたらドゥカート吸われるから、楽に現ナマ稼げるコンテンツはいいんだけどね、
やっぱり具体的な仕様がいまいち掴めない書き方してくれるなぁほんと。

交易品の種類はワールド内で共通して1品、売値は街ごとに上がったり下がったりする、としよう。まぁこれが普通か。
タンポポを例に考えると、メンテ後スタートダッシュ決めて近場に持ち込めば相場は高いはずだから、
ブレーメンで積んでハンブルクに放り込む、仮に3000積んで20kで売れればこれだけで60Mの利益。
当然みんな同じことをするからハンブルクの相場はすぐ落ちる。
ならば次はオスロ?コペンハーゲン?先読みしてもっと遠くへ?誰も持ち込まない僻地まで行って暴騰を狙う?
ってな感じの相場読みコンテンツになるんかねぇ。
なんというか、これが本来の交易なのでは?って気がする。

【2018/01/02 02:41】 | 未分類 | Comment(0) |

ジェノヴァ船速研究所

ちょっと加速関連の仕様を調べたくなっちゃって。
加速以外にも色々調べてみたんよ。

まずは基本のおさらいから。

●帆数値
帆数値は加速には影響せず最高速を引き上げる
(最高速の仕様検証は他へ譲る)

●装甲値
船が持つ素の装甲値+追加装甲は加速に影響する。
造船強化分の数値は何度測っても違いが見受けられなかった。

●船形式は加速に影響するか?
ない

●材質は加速に影響するか?
ない

●練度は加速に影響するか?
ありません
練度が影響するのは旋回の方。

●速度上昇率
速度上昇率は最高速を引き上げるが、加速には影響しない
これはつまり、速度上昇率が高くなるほど、最高速に達するまでの時間が長くなるということ。
ついでに対波と積荷による速度上昇計算式を再調査したが、依然変わりなく同じ式だった。
 速度上昇率 = [海域ごとの最大上昇率 * (1 - 積荷/(総倉庫+対波*50))] (総倉庫は副官船と造船強化分も含む)

●追加装甲の航行速度マイナス補正
追加装甲の航行マイナス分は帆数値を下げる。
帆数値を下げるだけで加速には影響しない。(PBの情報は完全なる嘘)

●装甲艦改装
装甲艦改装のペナルティは速度上昇率を-5%する。(旋回へのペナルティは今回は調べない)
速度上昇率を下げるだけで加速には影響しない。

●急加速の効果
急加速スキルは加速と最高速の両方をキャップを突破して引き上げる。具体的には1.05倍らしい。


装甲値1を加速の基本単位として、加速に関わる要素を数値化する。

●加速強化1+加速強化2の装甲値換算
単純かと思いきや変則で、帆船は装甲値15+15分(両方で+30)、ガレー船は装甲値10+10分(両方で+20)
帆船とガレー船で効果が違うという結果が出た。ガレー船には漕ぎスキルがあるからだろうか。

●蒸気機関の装甲値換算
蒸気機関の加速増加は装甲値30分

●副官蒸気船による速度への影響
ご存知の通り、副官船を蒸気船にすると航行速度が下がる。
このペナルティは加速には影響せず最高速のみ下がる
そしてこのペナルティはプレイヤーの持つ管理技術と航行技術で緩和でき、
管理技術ランクと航行技術ランク合わせて30でペナルティが無くなる。
管理技術R10+航行技術R10(合計R20)時の速度ペナルティは-15%、合計R30から1足りなくなるごとに1.5%遅くなる。

●漕船練成の装甲値換算
漕ぎ練成による加速増加は装甲値90分。蒸気機関の実に3倍!蒸気ってなんだろう。
ここからが重要で、この加速増加分は漕船ランクには影響しない。R1+2もR20も同じ加速力。
そして更に、この加速増加分は漕力にも影響しない
漕力80のオスマンガレアスも加速増加分は90だった。
なら漕力はなんなのかというと、要は帆数値と同じ扱いで加速には関わらず最高速を上げるパラメータである。
そして漕船スキルは、ランクに応じて漕力の数値を乗算で増加させる。(あとついでに旋回も上げる)
漕船練成したてで漕力未強化だとそこそこの最高速だが、漕力MAX漕船R20で異様な速さになるのはこういう仕組み。

●冒険職による加速ボーナスは有るのか?
有る。装甲値5分

●海域調査の加速ボーナスは有るのか?
有る。装甲値10分

●総容量による減算
総容量は加速と最高速の両方に関わる。
検証の結果、加速と総容量の関係式はクソ単純な比例式で、総容量/20が加速力から引かれる。小数点の扱いは知らん。
0%ヴィクトリーなら700/20=-35、-25%ヴィクトリーなら525/20=-27、+25%大福なら1356/20=-68といった感じ。

●加速力のキャップ
板3枚装備したマルタと加速強化1を付けたマルタで、短距離走のタイムは同じだった。即ち加速強化無しの時点でキャップに到達している。
この時の板3枚マルタの加速力を数値化すると、[素装甲40 + 板60 + 漕練成90 + 海域調査10 - 総容量525/20 + 初期定数a] = 173+a
初期定数aというのは、おそらく用意されているであろう加速力の基準値で、これが無いとバルシャが進まなくなってしまう。
定数aは置いといて、173から装甲を徐々に減らしていってタイムが変動すれば、そこがキャップだと分かる。
調べた結果、加速キャップは160+aだった。
ここで定数aを40としたいところだが、+25%大福を式に当てはめると[素装甲16 - 総容量1356/20 + a] = a-52となり、40じゃマイナスになる。
下限キャップの存在も調べてみたが、特に下限は見受けられなかった。
無理に定数aを求めても計算が面倒になるだけなので、定数aは無視して160を加速キャップとする。
最終的な加速計算式は、

 素の装甲値 + 追加装甲 + 加速強化1&2(帆船15+15,ガレー10+10) + 蒸気機関(30) + 漕船練成(90) + 海域調査(10) + 冒険職(5) - 総容量/20 = キャップ160


ここで締めたいところだが、まだ速度に関わる要素として風・潮・波があるんだよね。

●風向き
当然ながら最高速に大きく影響する。
加速への影響は、操帆モードに入るまでは風の受け方・帆の数によって加速が変わる、というのは有名な話。
操帆が自動化された現在、通常航行時に風向きによる加速への影響はない。
例外は戦闘時。戦闘に突入すると操帆モードが解除されるので、逆風になると加速が僅かに落ちる。
とは言っても戦闘中は風上へ向かうと遅く風下へ向かえば速い、なんて今更過ぎる当たり前の話だが。

●潮流
チリ海盆でのガレー船の挙動を見ての通り、当然ながら加速と最高速の両方に影響する。
ただ具体的にどれだけの影響が出るのかはさっぱり分からん。
対波を上げればペナルティは緩和されるが、どれだけ緩和されるかもやはり分からん。

●波の高さ
波の高さは加速には影響しない。戦闘中は対波1でも問題無い。(状態異常への影響は知らん)
波の高さに対して対波性能が10以上足りないと最高速度が5%低下する
-9までならペナルティはない。

風・潮・波に対する速度への認識は大方の予想通りといったところ。
これ以上の調査は面倒過ぎるのでしないっす。
とりあえず加速度の数値化はできたから、これで船選びの考えが変わるかも。変わるかなぁ?

【2017/12/17 05:15】 | 未分類 | Comment(2) |

Thanksbuilding

造船感謝祭~
1年分の造船をした気分。


B子用ジャマー
112017 040134
本気で組み上げるとほぼこの形に行き着くであろうジャマー。

B子用スーザン
112017 040208
何気にジャマーよりも積載量が多いのね。
帆数値もジャマーに匹敵するし、評価はどうなんだろう。

小型ボムケ
112017 040600
特殊機雷はなかなかに有効。ただポンプ持ちも半数ぐらいいる。
結局阻止を外したけどなんとかなるだろう。
耐砲撃は絶対に外せない。耐砲撃付けてる俺が550で耐えて他がボコボコ沈むのを見るとね、
全員耐砲撃を付けるべきだと思うわ。代わりにポンプを外してね、俺の機雷を

中型キャラベ
112017 040625
沙船もいいけどキャラベルも一応強化しておいた。
斬り込むことが多い俺の戦闘スタイルだと船室多いキャラベルの方がいいかも。

中型ガレー
120217 050346
いやー、急に作りたくなっちゃった。うーんイケるのかこれ?
轟音付けて小中大で機雷揃いました。

大型キチガレー
112017 040716
+10%されて11%で強化できるってゆーから、だったら現ナマで鬼強化できるかなって思って。
大感謝祭のボストンなら30%返金されて70Mでチャレンジできるから、1強化の期待値は約700M。
実際にやってみるとしょっぱなから20回連続失敗で精神砕けそうになるんですけどね。

ただまー漕力旋回カンストさせて-25%に設計し直したけど、ぶっちゃけ戦闘時の機動力は変わらんのよね。
何が変わるかっつと通常航行時の最大速度が上がる。
何かの間違いで旗やることになる時には役に立つ強化だが、僚艦追従してる分には完全に自己満足の世界。

【2017/12/04 06:54】 | 未分類 | Comment(0) |

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

全ての記事を表示する
ブログ検索