船長、見てくだせぇ!あっしが書いたんでさぁ!

大航海能登「」 by 超獣兵

副官船医の時代

●振替大海戦
果たして"たまたま"なのか…作為的なものを感じるが、とにかく大海戦。
それはいいんだが、相手陣営がまさかの対人2艦隊
歴史的大海戦は傭兵参加しづらいけどさ、ここまで人がいなくなります?
何度も言うてるけど傭兵システムを改善しろと。誰かヒヒッヒーで要望出しといてくれ。


●2日目

珍しく2日目がある。ちょっと早く帰宅できたから途中参戦で敵のN狩り艦隊狩りでもしようかと思ってね。
N狩り艦隊ぐらいなら軽く勝てるだろうと思っていたが、完全にナメていた
現実は対人崩れの10人艦隊と超速艦隊ばかり。ほぼ全部フランス。昨日の過疎はなんだったのか。
幸い、面子が優秀だったおかげで思いの外勝てたけども。


●アプデ:伝承うんちゃら

正直、冒険系はどうでもいいっす。そう必死こいて回すこともないだろう。
というかどうでもよくないと困る。また変性シュミネみたいな壊れ大砲放り込んで来るのはほんと止めて頂きたい。
と言いつつも、アプデ来たら真っ先に手を付けるんだろなぁ…


●Lv上限87解放

Lv86で新職業、Lv87で称号だろうか、今までのパターンだと。
この上限解放で名声上限も140万越えるけど、いよいよ爵位:大公(元帥)になれる?
いよいよってか、昔はバグで量産されてましたけども(笑)


●ハイコマンダ

うーん、つよくねー?もう全部ハイコマンダでよくねー?

てことで、今の内からハイコマンダ用の装備チューンナップを考えておこう。
なぜ今かっつと絶賛アトランティス浮上中だから。今の内に装備を決めて錬金強化しておきたい。
…アプデと同時にすんげぇ強い装備が出るかもしれんけどね。

とりあえず現状の装備で必死に頭捻って出来上がったパターンがこれ。
(スキル練成済み、教導書は無し、錬金強化済み、武器防具鍛錬具は無し)

[砲術20水平20弾道20貫通20 操舵18 回避20 修理14 機雷12 剣術17突撃14](Atk270/Def287)
武器: 名誉のグラディウス(99/0)[水平1/回避1]
体: ピースコッド・ベリード(43/71)[砲術3/水平2/回避2]
頭: 特製蘭陵王の仮面(51/81)[砲術1/回避2/修理2]
手: アイアングローブ(0/43)[機雷1/修理1]
足: ナイトサバトン(36/51)[貫通2]
ア: 黄金のシールリング(41/41)[操舵1/突撃2]
副官兵長: ジークフリート(砲術1/弾道1/貫通1)[妨害付与]
副官船医: ?????(修理1/機雷敷設1/統率1/外科医術1/応急処置1)

一番のポイントは副官を見張りから船医に配置する点。あと手装備にアイアングローブ[機雷1/修理1]を採用。
これで修理+2/機雷+2を得て他にも色々補強できる。
船医に誰を採用するかは酒場の検索機能で各々調べてもらうとして、アプデを考慮すると今育成するのはまだ早いか。
今の内に副官日誌やら副官料理やら聖杯やら溜めておくべきか。


●副官で陸戦が

すごくどうでもいいなぁ。ミノですら別に苦労しないし。
しかしまー、甲板戦にも副官が……ん?これ対人甲板も含む?
対人20人に副官船長20人が一斉に甲板に…出るのかな?どうなんだ?

【2018/08/15 02:22】 | 未分類 | Comment(0) |

ガレー大海戦

何ヶ月ぶりか分からん大海戦。どうにもこうにも休みと日程が合わなくてのぅ。
まず操船のリズムを思い出す作業から始まる…

今回は試験的に小中大全ガレーで挑んでみた。
まぁ、大方の予想通りといいますか、開幕に集中砲火喰らうとあっさり藻屑になられる。
思うに、ガレーが一隻混ざってると『あいつからブチ殺そうぜ』と意思統一されてタゲが一致するんだろうね。

開幕さえ凌げば帆船よりメリットの方が多いはず。
やっぱり俺には速さでぶん回すユニットが性に合うんだなぁ。速いは正義。
速けりゃ敵旗も追いやすいしね。

旗殺しの最終兵器として小型ガレーにはラムを搭載して、
どうしようもなく手詰まったら敵旗をラムで粉砕してやろうと目論んでいたんだけどね、
実際にやってみると刺す暇無いっすね。うーん。
一度だけカスったけど直前に浸水喰らったせいで微妙にダメが足りんかったし。
小型でもラムで1000オーバー出せるからガンボ如き楽に粉砕できそうなんだけどもね、
いっそのこと開幕から狙いに?いやでも砲撃もしたいし。うーん。
ラムで大逆転決めたら敵さんブチギレそうだけど(笑) 小型のバランスなんてこんなものよ。

【2018/07/13 20:39】 | 未分類 | Comment(0) |

お悲しみ箱

わいハーブ商、ドゥカートが有り余り過ぎてお楽しみ箱なる物に手を出してしまう。
ストレージの増築がまだ完了してないから、風王増やしつつ引けたらいいなって思って。

[お楽しみ箱(NO.3)] 40個(2G分)
風王のペンダント(自分用)*319
主天使のヴェール(自分用)*319
大型船全体設計図*251
なめし革の道具袋1
副官の航海極意(戦闘)*30
ストレージ増築道具0

全然駄目のようですね…


あと寄贈謝礼引換券が400枚溜まったので確率調べてみた。

[寄贈謝礼引換券(NO.1)] 400枚 予測率
マグロのオリーブステーキ 115 (30%)
大型船部分設計図 21 (5%)
停戦協定状 39 (10%)
海軍出動要請書 38 (10%)
再交渉要望書 78 (20%)
世界の言語解説書 40 (10%)
船大工の応急修理道具 42 (10%)
専用艦建造許可証 27 (5%)

専用艦結構出るよね。
予測値よりも多く出てるけどたまたま運が良かっただけだろう。おそらく5%。

【2018/05/14 06:31】 | 未分類 | Comment(0) |

海賊船評価

しまったしまった、久々にしまった。
今回追加された新船って、強化上限値がイレギュラーなのね。
ちょっと真面目に評価してみようか。

●バウンティ
こいつは操船熟練度160だけど大型B扱いで、なおかつ商船補正だけど帆強化を+150までできる。あと旋回も+2。
基本帆数値はスーザンと同程度だが、強化上限が高いおかげでスーザンより縦+20横+15そして装甲40と航行性能が一回り高い。
その代わりに倉庫が70ぐらい下がる。
スーザンより更に航行性能が欲しいなら良い船だと思う。


●サティスファクション
まー見ての通り、トリニダの耐久を減らして船室を増やした船。
サティスファクション: 耐久1437 最大船室260
サンティシマトリニダ: 耐久1458 最大船室224
装甲も総容量もスキル構成も同じなので、耐久と船室の好みで選ぶことになる。

サティスファクションの見所はその造詣だろうか。

050218 022006
船首の骸骨くん

050218 021858
船尾の謎の丸っこいの。
この物体がなんなのか、軽く調べてみたけど分からんかった…


●アドベンチャ・ギャリ
さーて、どうしたものかねこれ。
装甲値は過去最高の50で急加速が付くから、加速性能は間違いなく帆船最強ではある。
最高加速を求めるとどれくらいになるか計算してみようか。
装甲50 + 板20*3 + 加速強化1+2 + 蒸気機関 に容量-25%で海域調査済みとして、

50 + 20*3 + 15*2 + 30 + 10 - 600*0.75/20 = 157

上限160なのでほぼ最高加速を出すことは可能っちゃ可能。リビルドと専用艦を加速に全振りしなきゃならんが。
じゃあ冒険船として適切かというと、帆数値が低すぎて見た目を求めた趣味船でしかない。

ならぱ戦闘船かというと、見ての通りスキルがね。
どうしてもギャリを本気で対人運用したいと考えるなら、唯一対人戦で効果のある"急加速"を戦闘中に活用する必要がある。
正直どれだけの効果があるかは詳しく知らんけど、極一部の対人マンが急加速を戦術に組み込んでいるのは見る。
漕ぎ練成してないけどとにかく機動力が欲しいって人にはワンチャンある?

ああそうだ、強化上限ね、ギャリは他の戦闘船よりも、対波が2高くなる!…マジどうでもいいっすね…

【2018/05/02 07:35】 | 未分類 | Comment(0) |

NPC救助 仕様覚書

[救助NPCの出現法則]
まず最も重要なこととして、浮き輪が出た状態で街に寄ったりログアウトしたりすると、救助NPCは消える
このことから、救助NPCの出現テーブルなんてものがあるわけではなく、"海域移動時にランダムで出現する"仕様であるといえる。

ある程度救助をこなしたりwiki眺めると気付くだろうけど、救助NPCが出る海域と出ない海域が設定されている。
例えばリスボン沖・ジブラルタル海峡・ブリテン島南部は出ない。おそらく太平洋のド真ん中や極北なんかも出ない。
ビスケー湾・北海・バレアレス諸島沖・イオニア海・東地中海は出る。報告も頻繁にある。
出現海域のリストが作成されると便利かもしれない。

救助NPCの出現間隔には、"出現してから"次に再び出現するまで航海日数10日のインターバルが存在する。
仕様としては副官スキルの奇襲・交信と同じで、停船してもいいのでただ10日間待てばいい。
救助してからでも失敗してからでもなく"出現してから"なので、見逃すと再び10日待たなければならない。

条件を満たした際の出現率は、まだ試行回数少ないが今のところ15%前後をマークしている。


[救助活動]
物資不足:
水・食料を10渡すと紙1枚、100渡すと紙2枚貰える。

船の損傷:
修理スキルを持っていれば話すだけ。資材は消費しない。紙1枚。

荷崩れ:
視認か採集スキルで積荷を探す。
ちょびっとだけ離れた所に毎回あるので、軽く視認して話しかけるだけ。紙1枚。

難破:
同じ海域の街まで引っ張る。曳航ロープは必要ない。紙2枚。

海賊被害:
これがやばい。
初級者向けコンテンツだからカスだと思いきや、滅法強い重ガレオンとかがぞろぞろ出てくる。
一応、非戦闘キャラでも護符と海軍紙があれば勝つことはできる。救助NPCが生存するかは知らん。
敵の強さに応じて紙2~3枚。


[感謝状]
2.交易品受領 (2枚)
3.推薦状受領 (1枚)
4.委任航行図受領 (3枚)

042218 011450

使用すると1時間の間、いわゆる"巡航NPC"から推薦状・交易品が1度だけ貰えるようになる。
旗無し巡航NPCは除外、旗はあるけど巡航でない○○商船隊なんかも除外される。
3種類併用可能で、こんな感じにボタンが並ぶ。

推薦状は、NPC1体ごとに職業が設定されており、その職業に転職できる推薦状が貰える。
下は准士官から上は広域海賊まで、たまに船大工や地図職人なんかもいる。
極稀に推薦状をくれないNPCもいる。カリフォードとか。

交易品はドロップテーブルがそのまま適用されている。
仕入れ単価は100%価格に設定される。
交易品の量は固定、量の法則はいまいち分からん。

委任航行図は、アイテムとしてではなくフラグが立つ。
ただし、ロシア系NPCに話しかけてもサンクトへの委任はできない。


データを網羅するならば、全ての巡航NPCのリストを作成して職業と交易品を調べ上げることになるが…
もしかするとこのコンテンツは、存在意義が謎だった巡航NPCに価値を持たせるのが目的だったのかもしれない。

【2018/04/22 07:49】 | 未分類 | Comment(2) |

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する
ブログ検索