船長、見てくだせぇ!あっしが書いたんでさぁ!

大航海能登「」 by 超獣兵

おさらばケートス

072119 070816
もう何度目の挑戦か分からんケートス
軽く10回は藻屑にされた

072119 071044
今回のスキル再発動のタイミングは潜水時
どうせかぶりつかれたら速度は0になる

072119 071137
第一形態は水でっぽうでBreak取れる
のんびり横で削ってもいいけども

072119 071433
デス安地に雷雲居座ってて砲撃に修理に消火に忙しすぎる

072119 071848
【かぶりつき】の避け方は未だ分からんが、噛まれた時に機雷置いてやると触れてくれる

072119 072022
うまいことダメージ調整して最終形態前にできるだけ削っておく

072119 072046
は?間近で即座に回復とかほんまふっざけ

072119 072151
遠くに浮上されるのは敗北パターン 今日もあかんのか…?

072119 072316
リング際に移動しやがるからもう諦めて突っ込んだらベストなタイミングでハイドロ来る
Breakは取れたがまだ殺しきれん

072119 072342
水でっぽう避けるのギリギリ

072119 072530
ハイドロが来るタイミングで目の前に位置していればソロでもBreak取れる感じ
あとはもう一歩も動かずに撃ち込むのみ

072119 072545
お?

072119 072553
遂に見たぜケートスのぐえー!

072119 072608
ようやっと討伐組の仲間入りですわ


ここからは遺物集めの旅か。
色々と実験してみたいこともあるし当分は鯨狩りかな。
【2019/07/21 08:13】 | 未分類 | Comment(1) |

「Cetus」アプデ情報覚書

071919 172857
ハイクソー
渦潮避ける為に迂回→まき散らしを必中させられる→水でっぽうも引っかかる→かぶりつき→かぶりつき

どうやっても勝てん。あと必要なのは流れ運だな。
Breakの仕様は概ね理解、必要な対策も一通り講じて、勝ちパターンも構築できた。
最後のハイドロでBreak取る立ち位置も分かる。
不確定要素が多くて後一手が届かん。

ところで艦隊プレイなら、暴走したら取り囲んでタコ殴りすれば割と勝てそうだけどどうなんだろうね。


●伝承航路 - 幻想的な光をまとった遺物
時計 残り時間が5分延長される
速度 船の航行速度が上昇する (何%かは分からない)
目 その階層で、敵NPC船から襲われにくくなる (が警戒入れてもガンガン襲われる)
矢印 一部の調査済みの不思議な物体が、再度調査可能になる
金 次の階層へ移動する際、普段と異なる珍しい海域に移動しやすくなる

メメメが情報リークしてたけど、再調査オブジェで獅子像復活するのは仕様らしい。
そして10回潰せば幻獣遭遇率倍増するそうな。
たしかに今回のケートスは正直めちゃめちゃ遭える。8割ぐらい遭ってる。それでも勝てない…


●ボーナス海域
071719 032746
引き当てたった。
んがしかし、必ずしも装備品が出るわけではない
ガネーシャの加護とか大獅子の牙とかほんまいらんねん。

071719 033824
なんとか錬金帽子だけツモる。しかし…

●上級錬金
071819 043602
ボーナス海域での獲得装備品、まさかの上級錬金。
上級錬金ってことは装備品消えまくるわけで、これ難易度すげぇ高いな。

071819 043833
はい塊になりました^^^

●新船レビュー
○ポトシ
倉庫容量1365。カカフエゴさんをいきなり過去にする。
071719 135121
重式ジャマーと比較して、縦帆+47 横帆-90 旋回+3 対波+5 装甲+18 必要船員-7 倉庫+128
オプションスキルにも神スキル"衛生室"が付いてくる。
交易85になったらポトシ一本でいいレベル。

○ゼーハーエン
総容量500、これはアサルトと並んで大型船最小値。
これが船速にどれだけ影響するかはいまいち分からんが、スノースコールと同等ぐらいの速さかなって気がする。
気になるのはスペックよりもスキル。船匠室に娯楽室はどないやん。

○ヴァンガード
計算が間違っていなければ、最大耐久1413。これで対人起用は無理だわ。
ギャリと同じく急加速が付くが、スペック比べるとギャリでいいんじゃねってなるので…見た目で選ぶ趣味船の域かな。

○重アサルトフリゲート
最大耐久1503。遂に1500越え。
装甲も42->49になっているが、総容量が500->650と余計な手を加えられている。
もともとアサルトは図体でか過ぎて乗り手を選ぶので、従来のアサルト乗りが一回り強くなるといったところ。

○特級大型クリッパー
すごく分かりにくいが"商用大型クリッパー"の上位モデル。即ち強化回数4回
倉庫は1323まで上がるが、同期実装のポトシが1365いっちゃうから…ポトシさえいなければ…
商用大型クリッパーのモデリングを懐かしみながら乗り回すぐらいしか…

○特級ハイクリッパー
こちらは"巡航ハイクリッパー"の上位モデル。
巡廃といったら曳航補助+軍船偽装で優秀なサルベ船にできるが、この組合せはスノースコールも持っている。
スノースコールに比べて、縦帆-6 横帆+72 装甲-13 総容量は同値 必要船員がかなり少なく26人、というスペック。
サルベ船としての性能は十分。だが冒険90まで上げて乗りたい船かっつーと…スコールでいいかなって…

●検索リーク
文化投資宝箱
071619 153109

大投資戦宝箱
071619 153151

鍛錬ロット
071619 153308
大海戦用かな?

海賊大戦褒美
071619 153344
今回から現地参戦してスコア稼がないと褒賞貰えないんですぜ。

文化研究の書
071619 153457
フランス北部ってさー…フランス人しか投資できなくない???
オセアニアって造船所無いやんけコラァーッ

海獣装備
071619 154257
揃えるのに魚遺物18個必要。
性能開示されるのはいつごろになるだろうか…
装備の前に幻鱗装材を判明させねば。

【2019/07/19 18:37】 | 未分類 | Comment(2) |

はじめてのケートス

071619 180646

071619 180757

071619 180820
とりま中距離で雷雲避けつつ様子見

071619 180913
耐久6660。機雷で削り殺すのはキツいね

071619 181058
【水ぶっかけ】
うなぎのギガントよりかは楽

071619 181227
【大まわり】
これ出されると近づきにくい

071619 181438
クリティカルがちょくちょく入るけど判定が分からん

071619 181453
謎の四角。この時に撃ち込めばBreakするらしいんが…

071619 181834
恒例の引っかかり。うなぎ以上に当たり判定が分からん…

071619 182018
なんか潜水した後にずっと追って来るんですけどー

071619 182025
トップスピードで走れば振り切れるらしい

071619 182102
Break!! 発生条件が分からん…

071619 182127
ケートスが【邪気】状態になりました!

071619 182143
あっ距離取りすぎたら回復されちゃった

071619 182151
【まき散らし】
これ範囲広くて出が早いから近づく隙がねえ

071619 182338
ケートスの超必【ハイドロービームライトニングバースト】
うなぎとは円の配置が逆で、安地が後ろ側にある

071619 182733
轟く雷雲がふらふら移動しててすんげぇ邪魔

071619 183339
ふむ。攻略法見えちゃったかも。これは軽くいけるかもねー

071619 184150
ケートスが【暴走】状態になりました!
は?もう一段階あんの!?

071619 184202
大雨に雷雲に渦潮にフィールドめっちゃくちゃやん…

071619 184343
ケートスの最終奥義【ハイドロービーム】
はい。安地ありません

071619 184403
横で受ければ耐えるが確定大浸水。これは撃たせる前にBreakさせろってことか…

071619 184750
Breakしてくんないんですけどぉぉぉぉぉ

071619 184816
あかんかった…


うーんBreakの仕様を理解すればいけるか…?

【2019/07/16 20:01】 | 未分類 | Comment(2) |

金リヴァイアサン攻略指南書

金うなぎをどうにかして調理する為のノウハウを書き連ねてみた。

●基本仕様のおさらい
勝利条件: 幻獣撃破
敗北条件: 旗艦が沈んだ時点で敗北
・時間無制限
・旗艦は撤退不可、僚艦は撤退可能
 だが恐慌中に撤退すると船員がごっそり減る点には注意
・基本的に砲撃で削る、有効射程の感覚は青リヴァで鍛えておく
 幻獣の装甲値は高いが、回避率は低く設定されている模様
・真後ろから撃ち込むと確率でクリティカル
・機雷は30点程度、特殊系の機雷は追加効果無しで威力だけ半減、(強化機雷は不明)
・ラムは効かない?何度か試したが刺さらない

・幻獣は攻撃範囲の予告円を出した後、その範囲を攻撃してくる
 攻撃判定が出た時に範囲内にいるとダメージを受ける
 攻撃判定が出るまでの猶予時間は青>赤>灼熱>金リヴァと短くなっていく
 ダメージ量は範囲内での立ち位置には関わらず、攻撃を受ける瞬間の船の向きで決まる
 幻獣に対して船を縦に向けていると大ダメージを受ける
・幻獣の攻撃を受けると「恐慌状態」に陥り、復帰するまで修理・外科ができない
 逆に言うと修理外科以外のことはできるので、被弾しそうな時は帆・舵・浸水をすぐ直せるように構えておく
・幻獣に接触すると一方的にダメージ、【焦熱】後はダメージに加えて大火災も付く
 幻獣も内部的には船として処理されており、船と同様に縦に長い当たり判定を持っている。
 接触のみでは恐慌は付かないので、即座に修理して対応する。

・海域内ではそこそこ強い北風が吹いている (羅針盤には表示されないのでデコ旗で確認する)
 特にソロプレイでは風向きを意識して動かなければ到底クリアは望めない


●対幻獣戦において効果の無いもの
・護符攻撃は無効&カウンターダメージ
・海軍、副官召喚はできない
・回避+操船術は効果無し
・砲撃無効(べっこう,天照,アテナの加護)は効果無し
・直撃阻止は効果無し
・装甲艦改装は効果無し


●事前に用意しておきたいブースト効果
・漕船練成
・対幻獣兵装[与ダメ+20%、被ダメ-10%]
・砲艦改装[与ダメ+5%、被ダメペナルティ無し]
・砲術家の技術1[与ダメ+20%]
・アレスの加護
・技能活用書
・貫通スキルランク
・速射練成
・急加速
・船首砲/船尾砲は誤射になるので外した方がいい


●行動パターンと灼熱->金の攻撃猶予時間
【灼熱の咆哮】(恐怖の咆哮) 7.5->7秒 大混乱誘発、稀に帆完全損傷誘発
【災禍の咆哮】(△配置のやつ) 6秒 大混乱誘発
【巨神の拳】(ギガントアタック) 5.5->5秒 稀に完全損傷誘発
【ヘッドスイング】(薙ぎ払い) 6->5.5秒 稀に完全損傷誘発
【サークルインパクト】(テールアタック) 5.5->5秒 浸水誘発
【薙ぎ払い・怒】 4秒 高確率で舵完全損傷誘発
【テールアタック・怒】 4秒 浸水誘発
【潜水】 5秒 大浸水誘発
【移動】 大浸水誘発
【デスストリーム】 17秒 火災誘発
【回復】
【焦熱】 HP3000程で金リヴァに変体、HP8100まで全快する
(頭突きはあまりにもテレフォンパンチ過ぎたので削除された)


●各パターンの解説
灼熱の咆哮】 7.5->7秒
ターゲットが拳の届かない中距離に位置し、幻獣の周囲に誰もいない時に咆哮を放つ。
幻獣の遠方周囲に大円3つを展開、受けると200~500ダメージ+大混乱を誘発、稀に帆完全損傷も起きる。

実は今回最も厄介な攻撃はこの咆哮だったりする。
AIが無慈悲になりターゲットにきっちり設置軸を合わせてくるようになったため、中央で受ける距離にいると避け切れない。
かといって咆哮を嫌って距離を取り過ぎると【回復】の機会を与えてしまう。
ターゲット持ちには咆哮を撃たせつつ避け切る操船技術が求められる。

僚艦も含めて問題になるのは、デススト後の再接近時。
コツとしては幻獣に対して斜めの角度で接近を図る。
円の中心を横切らない航路になるはずなので少しは抜けやすくなる。


災禍の咆哮】 6秒
どうもこの攻撃は距離に関係無く、ランダム行動の一手として選択されるらしい。
幻獣の前方斜め前と後方に中円3つを展開、受けると約500ダメージ+大混乱を誘発。

ソロプレイなら割とボーナス行動だが、艦隊時には横からの接近を阻む面倒な攻撃となる。
前方斜めに置かれる円と幻獣との間にはそこそこ隙間があるので、ここを抜けつつ砲撃を加えることが可能ではある。
ただし、後方の円と尾との間に隙間は無い。ここを抜けようとすると接触して即死させられるので注意。


巨神の拳】 5.5->5秒
ターゲットが拳の届く距離にいる、もしくは幻獣の前方に僚艦がいると拳か薙ぎ払いが飛んでくる。
幻獣の前方に中円1つ+脇を固めるように小円2つを展開、受けると結構なダメージ+そこそこの確率で帆完全損傷が起きる。
中円と小円はそれぞれダメージ量が違う。小円は200程度だが中円は900近いダメージを受ける。

金リヴァのメインウェポンとも言える攻撃。脅威の5秒発動&高ダメージで2撃で粉砕されたプレイヤーは数知れない。
原則として幻獣の前面には不用意に近づかない。
前面から接近を図る場合、他の攻撃を撃たせている間に近づき接触ギリギリの航路で撃ち込みながら脇を抜ける。
ソロプレイではこの拳を掻い潜るテクを身に着けねば攻略が始まらない。


ヘッドスイング】 6->5.5秒
誰かが幻獣の前方及び横にいると、拳かこれが飛んでくる。横方向にいると薙ぎ払いが選択される率が高い気がする。
幻獣の前方に中円3つを横並びに展開、頭を振り抜いてくる。たまに帆完全損傷が起きる。

拳に比べたらボーナス行動と言える。
薙ぎ払いは必ず右から左へ振り抜くためか、向かって左側の円が一回り大きくなっている。
前面から接近を図る場合、向かって右方向へ抜けるようにすると避けやすい。


サークルインパクト】 5.5->5秒
誰かが幻獣の後方にいるとテールアタックが飛んでくる。ランダム行動の一手として誰もいないのにしっぽ振り回すこともある。
幻獣の中心と後方2箇所に小円を展開、受けると300程度のダメージ+浸水。

艦隊戦でクリティカル狙いだとこの攻撃と延々付き会うことになる。
これ単体ならダメージ量も大したことはないので怖くないのだが、
即死コンボとして"テール被弾からのデススト展開"というパターンがある。
これはデスストカウントがうまくいっていないのが原因なので、詳しくはデスストの項目で書く。


薙ぎ払い・怒】 4秒
薙ぎ払いの強化版。中央の円が大きくなっている。これを受けるとかなりの確率で舵完全損傷が起きる。
猶予時間脅威の4秒なので、見てから避けるのはまず無理。
そもそも幻獣の前面にいる状況がよくないといえる。


テールアタック・怒】 4秒
テールアタックの強化版。円が大きくなって隙間がなくなっている。
隙間も無く猶予時間も4秒なので、これが来たら船を横に向けて耐えてから一旦離脱すべし。

ソロプレイだと即死に繋がる最悪の一手。
まず避けられず被弾した後、もう一発飛んでくると試合終了となる。
テール怒を懸念して早期離脱すればいいのだが、そうすると時間がどんどん掛かってしまうのが悩ましい。


潜水】 5秒
基本的に幻獣はその場から動かないが、一定間隔で潜水か移動によって座標を変えてくる。
ターゲットが近くにいると潜水、遠いと移動が選択される率が高い。
幻獣の周囲に緑円が出た後、潜る。この時緑円の中にいると巻き込まれて大ダメージ+大浸水を受ける。

幻獣は潜るとタゲ選択できないが、潜ってから再浮上するまで当たり判定はその場に残り続ける
潜水が来たらタゲって近づいて滅多撃ちにしてやれば、灼熱といえどもその体力を大きく削ることができる。

潜水で恐ろしいのは潜る時よりも浮上する時である。
進行方向目の前に緑円が出てきて突っ込んで自爆させられることが多々あるので、
潜水後は即座に移動先を確認、いつでも舵切りできるようにしておく。

最悪なのは緑円が表示されずに真下から出てくるパターン。
バグなのかこういう攻撃なのかはよく分からない。対策方法も分からない…


移動
ターゲットに向かって青円3個を並べてその中心線を移動してくる。
移動中の幻獣に触れると接触ダメージを受ける。
そしてこの青円はただの飾りではなく、移動完了時に青円の中にいると潜水と同様に大ダメージ+大浸水を受ける。

基本的には怖くない行動ではある。
多少逃げ遅れても大抵接触1回のダメージで済む。

移動が死亡事故に繋がるのは移動距離が短いパターン。
ターゲットがリング際にいる時にリングに向かって移動、みたいな状況。
移動がすぐ終わるので青円を抜けられずに大浸水、次の攻撃で即沈となる。
難しい話だが、感覚的にここで移動されたら困るという立ち位置をとらないようにする。

ちなみにピンボールのお話。
この現象は"タゲ持ちがリング外へ出ていった後にリング外へ向かって移動を展開する"と起きる。
幻獣はリング外へ出ていけないのでリングで跳ね返ってあらぬ方向へピンボールする。
ドンピシャでこっちに向かって跳ね返らない限りは特に問題はない。


デスストリーム
ご存知うなぎ最終奥義。
極大赤円3個を展開して約17秒溜めた後、即死級の攻撃を放つ。
避けるためには大外まで逃げるか、一旦リングの外へ出るか、幻獣の足元にある僅かな安地へ入るか。

どうしても回避が間に合わない場合は、最後の手段として横で受ける
赤リヴァの攻撃力との比率とデスストダメージから計算すると、横で受けた場合の推定ダメージは1300~1600。
運が良ければ耐える。耐えた直後に咆哮置かれるかもしれんが。

中央の安地で避ける場合、避けた後の追撃が問題になる。
ただ今回は頭突きが削除されているので、慌てて先走ってデススト自爆するよりかは拳一発覚悟できっちりデススト回避した方がいい。
だが直前に既に被弾している、大浸水・帆完全損傷している場合はそうもいかない。
この場合は安地の中でぐるぐる回って速度を少しでも保ちつつ、赤円が消えるタイミングで逃げる方向を向いて突っ切る。

さて、このデスストの周期だが、おおむね10ターン毎に展開される
幻獣の行動一手を1ターンとし、10ターン前後でデスストが来る。
あくまでも目安なので、10ターン超えても咆哮連発することもあれば8ターン目に来ることもある。
10ターン目に移動か潜水を行うパターンも多い。この場合は移動先でほぼ100%デスストが来る。
金リヴァ討伐の秘訣はこのデススト周期をカウントすること。10ターン目に近づいたら退避気味に動く。


回復
与ダメより回復量の方が大きいボスには絶対勝てないものだが、
この回復という行動はターゲットが離れすぎて幻獣の攻撃が届かない位置にいると行ってくる。
旗艦は絶対沈まないように距離を大きく取ろうとするが、回復を誘発してしまうので難しい所。
旗艦に機動力が無くて距離を取らざるを得ない場合は仕方ないので、僚艦の火力で押し切りたい。


焦熱
赤をHP3000ほどまで削ると金に変わる。この際にHP8100まで全快される。
焦熱後は攻撃パターンが増える。
攻撃の出が0.5秒早くなる。
衝突のダメージが増えて大火災が付与されるようになる。
意外なことだが、焦熱前と焦熱後で攻撃力は変わらない。上がらないというより最初から高いと認識すべし。


●接触について
幻獣本体に触れると一方的にダメージを受ける。
青リヴァと灼熱リヴァでダメージ計算が変更されており、青は残り耐久に対する割合ダメージなので衝突のみで沈むことはほぼ無いが、
灼熱赤は500前後、金は800前後の固定ダメージとなっている。修理が遅れれば2回の衝突ダメージで沈むことになる。

幻獣の当たり判定は縦に長い形になっている。
特に前面は引っかかりやすいので、幻獣の前面をかすめるような航路取りは厳禁。
問題は、幻獣の方から回転してきてぶち当てられることがままある。
回転も考慮して動けということだが、これは経験をとにかく積むしかない。


●急加速について
船の最大速度と加速度をキャップ越えて引き上げる。
金リヴァ相手ともなると攻撃回避が紙一重になるので、急加速を持っていると何かと役に立つ。
ソロプレイではおそらく必須である。

便利ではあるが、うまく使いこなさないと自爆する要因ともなりえるスキル。
消す時にもたつくと死亡事故へ繋がるので、"ショートカット登録のスキル停止"で消すようにすると安定する。

【2019/04/30 13:53】 | 効率プレイ | Comment(0) |

リヴァ検証

金リヴァの攻略記事でも書いてみようかと思い立って今色々と検証中。
とりあえず役に立つか分からないネタを書いておく。


●横で受けるのと前後で受けるのとでダメージはどれぐらい変わるのか?
青リヴァ相手に咆哮を受けてみた

 咆哮横[122 99 128 84 81 94 86 101 82 96 79 98 103]
 咆哮前後[143 143 143 143 143]

前後で受けると横の1.5倍ほどのダメージになる。
というか最大ダメージで固定される模様。


●円の中心近くで受けるのと端で受けるのとでダメージは変わるのか?
咆哮を何度も受け続けて試してみたけど、中心と端でダメージは変わらない感じだった。
受ける瞬間の船の向きが重要。


●対幻獣兵装の効果数値
咆哮を前後で受けると固定ダメージになる、という性質を利用すれば対幻獣兵装の具体的な効果数値が割り出せる。
兵装有りと無しで比較。

 咆哮被ダメ 143->159
 シュミネ横撃ちの最大与ダメ 585->490

対幻獣兵装の効果は与ダメ+20%,被ダメ-10%の模様


●砲艦改装の被ダメペナルティは有るのか無いのか?

 砲艦有りでの咆哮前後 159
 砲艦無しでの咆哮前後 159

対幻獣戦において砲艦改装は与ダメ増加のメリットのみ。被ダメペナルティは無い。
これは同時に、装甲艦改装は効果無しということでもある。


●デスストを横受けで耐えられるのか?
042319 053013
これは赤リヴァだけども、横受けで900~1100ほど。赤リヴァなら割と余裕で耐えられる。
金リヴァは…赤に対して攻撃力が1.4倍ほどになっていることから計算すると…運が良ければ耐えるか。



検証とは関係無いけどオレサマ久々にキレました。
042519 013342
予告円無しで目の前ドンピシャに浮上されてブチ殺される。こんなん反則ですやん。
稀に浮上時の緑円が見えないって話を聞くけどどういうことなんだろう。


●幻想地図の羽ぼうき
まーなんというか、商売ドヘタクソだなぁと。
このアイテム自体は大灯台アプデの時にクライアントに入ってきてて、その頃はショップ検索で見えてたんだけども、
巨像アプデと同時に引っかからなくなったもんだから、つまりそういうことなんだろうなぁと思ってたが、
このタイミングでお出しするかー。出すなら幻獣実装と同時でよかったんじゃねーかって気もするが。

この手のアイテム自体は無いより有る方がいいと思うよ。あと一人募集してるって時に課金パワーで強引に足並み揃えたりできるし。
連コインしやすいように100か200、高くても300が限界だと思ってたから400円はさすがに面食らった。これは無いわ。
売る気が有るのか無いのかほんまに分からんなぁ。

【2019/04/26 07:09】 | 未分類 | Comment(0) |

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する
ブログ検索